備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
楽天
amazon.com
あなたも、おしゃれなブログ      始めてみませんか?
RECOMMEND
GWキャンプ
category: ファミリーキャンプ | author: オオケン

最近、家族揃ってなかなか集まることがない

 

GWは、部活やクラブが休み・・・

 

 

ということで、親も何とか休みをとって

 

GWのど真ん中でキャンプに行くことに。

 

しかも今回は東京に住む友人家族3人とも、

 

現地集合で待ち合わせての合同キャンプ。

 

なので、キャンプ地も関西と関東の中間地点にある長野県にする。

 

 

ただGWど真ん中、ということもあって事前のキャンプ場の予約が

 

どこも埋まっていてなかなか取れず。

 

で何とか空きを見つけたキャンプ場は、

 

標高が1800m以上と

 

そこいらの山より全然高い。

 

さすが山岳地帯の長野県。

 

 

 

 

渋滞を避けるためキャンプ前日の晩に滋賀を出発し、

 

途中の道の駅で仮眠。

 

 

思いの外早くキャンプ地近くに到着したので、

 

少し遠回りをして、

 

松本市にある松本城に立ち寄る。

P5039132.jpg

 

黒いお城がカッコイイです。

 

P5039139.jpg

 

その後、買い出しをしてから

 

キャンプ場にはお昼すぎに到着した。

 

 

今回お世話になった、

 

鹿嶺(かれい)高原キャンプ場はコチラ

 

 

標高が高く、天空のキャンプ場と謳っているが

 

この日はあいにくの曇り空。

P5049192.jpg

 

 

 

晴れてたら、さぞかし景色が良いんでしょう。

 

 

テントサイトまでの道はワイルドそのもの。

P5039146.jpg

 

我が家の車は車高の高い4WDだが、

 

車高の低い普通車は、結構大変かもしれません。

 

 

東京の友人はすでに到着し、サイトもバッチリ設営し

 

マッタリしていた。

 

 

サイトは自由な区画で、

 

非常に広く地面もフカフカだったが、

 

眺望が望めないのが少し残念だった。

 

 

P5039151.jpg

 

 

ただ、この日の気温は日中でも5〜6℃しかなく

P5039161.jpg

夜間帯は氷点下になるらしい(5月です)

 

なので、樹林帯のほうが断然暖かいので、

 

今回は良しとしよう。

 

 

暖かい鍋やスペアリブのトマト煮の煮込み料理を作る

P5039159.jpg

 

イワナも塩焼きにして炭で焼く。

P5039176.jpg

 

 

日が落ちる前に夕食

 

P5039189.jpg

 

日が暮れると急激に寒くなり、

 

20180508_1259994.jpg

 

キャンプファイヤーで暖まりながら、

 

マシュマロを焼いて食べる。

 

20180508_1259993.jpg

 

子どもたちは本当にコレが大好きで、

 

集中して焦げないように焼く。

 

 

夜はコットンテントのおかげ?か

 

お湯を沸かして即席湯たんぽを家族分作って、

 

シュラフに入れたりして、何とか暖かいままで眠れました。

 

 

朝はおそらく氷点下でした。

 

地面やテントにもうっすら雪が積もっています。

P5049200.jpg

 

そんなこんなで、ファミリーキャンプを満喫。

 

友人家族はもう数泊、長野に泊まるらしい。

 

久しぶりの家族全員揃ってのキャンプでしたが、

 

今後また集まれるかは未定です。

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
裏山散策:堂満岳〜武奈ヶ岳
category: 滋賀県の山 | author: オオケン

朝起きてゆっくりコーヒーを飲みながら外を見ると

 

天気も良かったので裏山に散歩へ

 

数年ぶりの武奈ヶ岳へ行ってみることに

 

(嫁さんはたぶん15年ぶりくらい)

 

 

新緑が眩しいですね。

 

眩しすぎて早速道を間違えています。

P4269064.jpg

 

この後、急坂を通って何とか登山道へ復帰

 

 

 

稜線に出ると山の上にこんな池が

IMG_7511.jpg

 

静かな湖畔の森の影から

 

クマでもでてきそうです

 

 

 

堂満岳のピークから、金糞峠〜中峠を通って

 

4時間くらい歩いて、山の上で昼食

IMG_7512.jpg

 

武奈ヶ岳は結構奥にあるので、

 

時間がかかります。

 

 

名前の通りのブナの森は、

 

まだまだ落葉していて見通しが良いです。

P4269088.jpg

 

 

遠いな〜と思っていたピークは

 

見えてからは案外すぐ到着します。

P4269097.jpg

 

スキー場後から、

 

八雲ヶ原の池を通り

P4269110.jpg

 

北比良峠を通って下山

 

なかなかアスレチックなルートでしたが

P4269125.jpg

 

夕方17時前には自宅に到着。

 

約8時間ほどのお散歩でした。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
薪タワー
category: 薪ストーブ | author: オオケン

薪ストーブのシーズンは終わってしまいましたが

 

薪仕事は、暑い夏以外ずっとしている気がします。

 

庭も新芽が出始めてきた

 

 

冬場にストックしていた原木を早く片付けなければ・・・

 

大分、片付いてスッキリしてきました。

 

薪棚が足りないので、タワー状に野積みしています。

省スペースで結構な量がストックできます。

 

梅雨になるまえに、全部片付けたい所・・・

 

でも、休みの日に限って雨が降ったりして

 

なかなか進みません!!

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
太陽光発電を導入
category: 家のこと | author: オオケン

とうとう我が家も太陽光発電システムを導入することにした

 

話があったのが、昨年年末。

 

 

将来の太陽光パネル設置も睨み

 

屋根勾配と向きを考慮して設計した・・・

 

というわけではないのだけれど、

 

我が家は太陽光パネルを設置するには

 

理想的な屋根状況とのことで、

 

そこから売電価格のこともありトントンと話は進み

 

2月に太陽光発電パネルなどを設置した。

 

 

屋根勾配が南向きなので、

 

特に角度調節の土台も追加で必要なく

 

屋根にパネルを載せるだけ。

 

 

 

 

屋根の煙突部分を除いて、

 

かなりの枚数がきれいに収まりました。

 

 

 

 

合計9.86Kwの発電システムなので、

 

パワコンは2台です。

 

 

 

そこからさらに一ヶ月以上経って   ←年度末で時間がかかった

 

3月下旬にようやく関電と売電契約しシステムが稼働になった。

 

 

天気によってバラつきはあるものの、

 

最新の太陽光パネルなので、

 

雨や曇りでもそれなりに発電してくれるのは嬉しい。

 

 

 

晴天だと売電料が結構入ります。

 

消費電力も常にモニターで見えるので、

 

子供が節電意識を持つようになったのが

 

何より一番のメリットかもしれません。

 

 

これからさらに日照時間も増えるし、

 

日々の発電量を見るのが楽しみです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓ココで見積もりできます

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
書棚作り
category: DIY | author: オオケン

本棚はIKEAのBILLYを使っているけれど

 

どうも奥行きがありすぎて使いにくい。

 

特に我が家にある大量の文庫本や漫画の本なんかは

 

奥行きはそんなに要らないので、薄い書棚がほしいと思っていた。

 

 

で、ネットで色々調べるも、なんかこう値段の割に

 

イマイチパッとしない。

 

合板ぽい化粧棚もなんか嫌なので、

 

DIYで自分で作ってしまうことにした。

 

 

いつものように簡単な設計図(というか、なぐり書き)

 

を書いてホームセンターへ。

IMG_7508.jpg

 

2✕4や1✕4の手頃な板を購入し

 

自宅で電動丸のこでカット。

 

電動ドリルでネジ穴を空けて、

 

後は組み上げるだけ。

 

階段の登り口の通路に設置。

 

かなりの大容量なので、CDなんかも置けそうです。

P4139036.jpg

 

ネジや転倒防止の金具も含め全部で5千円くらいでした。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH