MTB・XC 元エリートライダーの日常・備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
楽天
amazon.com
あなたも、おしゃれなブログ      始めてみませんか?
RECOMMEND
快適キャンプ
category: キャンプ | author: オオケン

すっかりブログを放置中ですが、

 

有り難いことに、毎日アクセス数が結構あるようですので、

 

そろそろ重い腰を上げます。

 

 

 

7月上旬の梅雨が開けきる前に、

 

春に続いてのキャンプ。

IMG_4674.jpg

 

 

自宅から30分くらいのところにある、

 

お気に入りの湖畔のキャンプ場。

 

 

今回から、新居です。

IMG_3918.jpg

 

 

MTBの遠征やら機材にお金がかからなくなったこともあり

 

ずっと欲しい欲しいと思っていた、

 

ティピー型のベルテントをようやく手に入れたのは先月。

 

 

最近はグランピングブームもあり、

 

いろいろなメーカーがベルテントを作っているが、

 

我が家のセレクトはベルギー製のキャンバスキャンプ社。

P6155902.jpg

 

 

大きさ(広さ)や、グランドシートの素材などで

 

細かくモデルが分かれているのだけれど、

 

その中でも、防水性の高いSIBLEY 500 ULTIMATE PROというモデルを選択。

 

 

コットン生地も特に厚手、グランドシートもターポリンで防水性が非常に高いので

 

湿度の高い日本向け。しかも意外に完全防水らしい。

 

 

モンゴルのパオのように、そのままテントで暮らせそうです。

 

さらにはテント側面がジッパーで切り離せて、

IMG_3915.jpg

 

メッシュ仕様にしたり、インナーテントを吊り下げて

 

本体をフライシートのようにしたりとイロイロ出来る。

 

 

コットンテントの最大の特徴は、

 

オールシーズン使える、ということ。

 

通気性も高いので、夏は涼しく、

 

換気口も付いているので

P6155898.jpg

 

冬はテントの中で煮炊きやストーブが使える。

 

 

寒い雪の中でも、テント内で暖を取れるというのが

 

今までにないキャンプのスタイルになりそう。

 

 

 

ひたすらペグダウンしていけば良いので設営も簡単。

 

 

ただひとつ難点を上げるとすれば、

 

重量がまあまあ重いということ。

 

テント本体だけで30kgほど。

 

さらにポールも6kgほどあるので、

 

ペグと合わせても総重量38kgあります。

 

 

張ってみると思った以上に室内は広くて、

 

大人が12名くらい寝れます。

 

 

グランピングなんかでは、テントの中にベッドを数台入れて

 

リゾートホテルの一室のようにしていますね。

pht_04.jpg

 

 

周りを見渡すと、最近はおしゃれなキャンパーが多いです。

 

テーブルやイスタープのポールまで全て木製でこだわっていたり

 

ティピータイプのテントも本当に増えました。

 

 

ほんの数年前までは、「◯ノー◯ーク」か「◯ール◯ン」ばっかりだったんですけどね。

 

 

びわ湖の北はまあまあ水もキレイです。

P7035965.jpg

 

 

夏至も過ぎたばかりなので、

 

日が落ちるまでが長いのもこの時期の良い所。

 

 

晩ごはんをゆっくり食べて、ゆっくりしていてもまだ明るい

P7025947.jpg

夜は焚き火をしながら、星空と月がキレイでした。

 

 

 

 

朝食はココ最近お気に入りのホットサンドメーカーで。

IMG_4675.jpg

IMG_4680.jpg

IMG_4684.jpg

 

やっぱりキャンプは最高の時間の過ごし方ですね。

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
京都トレイルライド(リハビリライド)
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン

JUGEMテーマ:スポーツ

 

チームメイトのよっしーと

 

久しぶりにトレイルへ行く約束をする。

 

マイバイクのキャニオン29erは

 

昨年のジャパンシリーズ終了後に

 

ショップでオーバーホールしてもらった際

 

フレームに致命的なクラックが見つかり、乗れない。

 

なので、複数台のMTBを所有するよっしーに

 

たまたまお揃いの、キャニオン29erを借りる。

 

 

フレームサイズがSサイズだったり、ホイールやタイヤの違いや

 

サスペンションやらブレーキ、シフトまで

 

ほぼマイバイクと仕様が違うので、かなりの違和感を感じるが、

 

走りながら慣れていくしか無い。(特にグリップシフトはなかなか慣れません)

 

 

待ち合わせ場所につくと、国内トップエリートライダーや

 

チームメイトの現役エリートなどを中心にかなり豪華な顔ぶれ。

 

 

 

今回はGoProで動画も撮ってみました。

 

 

 

半年ぶりに乗るMTBライドは、予想以上に走れず。

 

下りが腕パンパンでフラフラ、登り返しも全然登れなくて、すっかり弱く(遅く)なってました。

 

やっぱりトレイルをそれなりに楽しく(速く)走ろうと思ったら、

 

日頃のトレーニングは欠かせませんね。

 

トレイルライドはやっぱり最高です。

 

 

と言いつつ、最近すっかり自転車生活から遠のいています。

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
春登山
category: 登山 | author: オオケン

家から車で30分ほどの山へ

 

嫁と春登山へ。

IMG_4398.jpg

 

 

一昨年の冬はシクロクロスで、

 

昨年はMTBで来たが、

 

なにげにココを歩いて登る登山は初めて。

IMG_4396 (1).jpg

 

 

ルートを確認して、しばらく進むと

 

下山途中の男性から「この先に熊がおったし、気をつけて!!」と

 

 

北海道の知床をバックパッキングで縦走した時や

 

羅臼岳登山なんかで、ヒグマには何度も遭遇してるが

 

関西でまだクマは見たことがない。

 

 

当然、クマ鈴なんかも持ち合わせていない。

 

しかたがないので、コンパスに付いている

 

遭難用のホイッスルを取り出して非常事態に備える。

 

 

登山道はよく整備されていて、快適。

IMG_4383.jpg

 

稜線に出ると、風が強く

 

中央分水嶺らしく、日本海も見渡せる。

IMG_4400.jpg

 

山頂付近は風が強すぎたので、

 

少し外れた場所で、昼食とコーヒー。

IMG_3875.jpg

 

帰りは気持ちの良い稜線を通って遠回りで下山。

 

昨年は、MTBで通った道も、歩くとやはり時間がかかる。

 

特に下りは、MTBでココ下ったら、楽しいだろうな〜

 

という視点が、相変わらず抜けない。

 

下山後、近くに温泉があるので汗を流して

 

マキノのメタセコイヤの並木道を通って帰宅。

IMG_4408.jpg

 

 

高島トレイルは、まだまだ良質の登山道がたくさんありそうなので

 

時間を見つけて、ちょこちょこ登りたい。

IMG_4410.jpg

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
庭仕事の日々3
category: 家のこと | author: オオケン
JUGEMテーマ:日記・一般


家のお庭整備に続いて、

向かいの空き地の整備。


ココ数年、ジャングルと化していて

なかなか足を踏み出せずにいたけれど

間伐をしてメンテナンスをしてあげないと、

自分の庭にも良くないと思われるので頑張ってみる。


中に入ると、ものすごい数の竹が生えていて、

それがジャングルのようにさせていた。


ひたすら竹を切ると、かなりの隙間ができ、

地面に日が当たるようになった。
(200本くらい切った)


何となく空気の流れも良くなった気がする。
IMG_4368.jpg

まわりの木々も、これでおもいっきり枝を伸ばせるだろう。

何となく、木も喜んでいるような気がした。


暖かくなってきたので、夜はBBQ

労働の後は、ご飯も美味しい。
IMG_4347.jpg
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
庭仕事の日々2
category: 家のこと | author: オオケン
JUGEMテーマ:日記・一般


新築から5年経つと、

少しずつ痛みも出てくる。


隣家との塀代わりのパーテーションがバキバキに割れていたので

新しいのに交換したり。


ガレージの芝生も、車の日陰やタイヤの踏圧などで枯れてしまったり

そろそろメンテナンスが必要になってきた。
IMG_4363.jpg


車のアプローチ部分を補強する意味で、

一部、芝生から枕木のようなものに変更。


防腐剤入りの木材を、

ホームセンターでカットしてもらい
IMG_4338.jpg


それを並べて敷き詰める。

IMG_4364.jpg


土の部分には、芝生よりも丈夫で

メンテナンスが楽な「ヒメイワダレソウ」を植えた。
IMG_4362.jpg


玄関の門柱の紅葉も

いつの間にかすっかり成長して

道路にせり出していた。
IMG_3862.jpg

そろそろ剪定が必要だが、

高枝切りバサミみたいなのは

まだ持っていないので、後日だな。


自転車に乗る以外で一日外で過ごすのは、

慣れてないのでとても疲れます。

 
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH