MTB・XC 元エリートライダーの日常・備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
楽天
amazon.com
あなたも、おしゃれなブログ      始めてみませんか?
RECOMMEND
冬の準備
category: 薪ストーブ | author: オオケン
来年か再来年に使う薪の準備

ココ数年は、薪を買うこともなく

知り合いの不動産屋さんから、

タダで貰い受けている。


タダなので、伐採から運搬まである程度自分でしないといけない。

それなりに労力と手間暇、時間がいる。


近くにある現地へ向かうが

トラックなんて持ってないので、マイカーで運搬。
IMG_4232_Snapseed.jpg



後席の座席を3つ外せば、

広大なラゲッジスペースが生まれるのが

欧州の実用車の良い所。

車の中が、木の枝やら皮まみれになるけれど・・・



本日は細めの枝が中心。

タダなので、選り好みはせず全てありがたく燃料にさせていただきます。
IMG_4235_Snapseed.jpg


後日、馬を使って

チェーンソーでちょうどよい大きさに剪定

細いので、ある程度束ねてまとめて切ると早いが

それでも結構時間が掛かる。
IMG_4237_Snapseed (1).jpg





あとは、これを

空いた薪棚へ積み上げるだけだけど・・・
IMG_4239_Snapseed (1).jpg

細いのは、積むのも大変です(根気がいる)

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
焚付け集め
category: 薪ストーブ | author: オオケン
雪が降るまえに

焚付けを集めに裏山へ

次男坊を連れていく。


せっせと枯れた松の枝を拾う
IMG_4143_Snapseed.jpg


20分ほどでカゴ6個分に満杯に詰める


今年は暖冬なので、

12月でもまだまだ短パンの次男坊

薪の減りも遅いので、

嬉しいような物足りないような・・・

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
ストーブメンテナンス
category: 薪ストーブ | author: オオケン
薪ストーブライフも、はや5シーズン目

昨シーズンの途中から気になっていた箇所をメンテナンス


フロントドア部分のグラスファイバーロープが

切れて隙間が開いていた
PB105169_Snapseed.jpg

京都・北山の暖楽舎でパーツを購入

フロントドアを外して
PB105171_Snapseed.jpg

古いロープを外して、

ブラシでキレイにしてから


この新しい物に交換。

PB105173_Snapseed.jpg


間には耐熱セメントを流し込んで、しばらく乾かします


あとは初焚きでしっかり固着させれば完了


まだまだ暖かい日々が続くので、

なかなか焚けないのがもどかしい。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
薪集め
category: 薪ストーブ | author: オオケン
知り合いの不動産屋さんから

伐採した原木を処理して欲しい、と手紙が届く。

地図も同封され、その土地へ。

自宅から車で1分ほど。


大きな木が何本かなぎ倒され、転がっていたのを

チェーンソーで玉切り。

道路まで運んで車に積む。
IMG_4065.jpg

量はさほど多くない。

一回で積みこみ完了。

自宅の庭に並べる。
IMG_4066.jpg


別の日に薪割り。

樹種によって、サクサク割れるものと

クサビを打ち込まないとなかなか割れない物がある。

1時間ちょっとで全部割る。

しばらく野ざらしにしておいてから、

積み上げて屋根で覆う予定。

割った薪は、来シーズン用。

本当は3年ぐらい乾燥させたいので、

もっと薪をストックしておきたいところだけれど、

置き場所を作らないと駄目だ。



今シーズン用の薪は、昨年いただいた物。

結局最近は薪を買ってない。


ひと冬の暖房代が0円。
(厳密にはチェーンソーのオイル、ガソリン代がかかってます)

ただ、いただきものの木は離れた場所にあるのを、

その場で玉切りして、運んで車に積み込んで、降ろして

という面倒な作業がかなりある。

休日の自分の時間をかなり犠牲にする。


自宅の庭まで運んでくれる良い原木(割れやすく火持ちの良い物)を購入して

もっと短時間で薪を蓄えたいけれど、もう少し年取って

体力が落ちてからにしないと、今からそんな楽してたら駄目だ・・・・・

と自分に言い聞かす今日このごろ。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
ストーブ&煙突掃除
category: 薪ストーブ | author: オオケン
年に一度の冬を迎える準備

最近、急に寒くなってきたので

休日に急遽、ストーブ&煙突掃除をすることにした。

ドブレのストーブも5シーズン目を迎える。


まずは、中の灰を捨ててから

耐熱煉瓦や部品を外していく。
IMG_4064.jpg


全部外し終えてから、一旦扉を閉めて屋根へ

煙突のトップを開けて

長〜いブラシでゴシゴシ。
IMG_4063.jpg


すると、煙突にこびりついたタールが

ストーブの中に落ちる

昨年分のタールはこれだけ


これをしっかりすることで、

ストーブの燃焼効率が上がり

煙道火災の危険を回避できる。


ストーブの部品を元に戻して、作業終了。

トータル一時間くらいで終える。

コレで準備万端。

今シーズンは寒くなるのかな?


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH