備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
2ヶ月ぶりのライド
category: トレーニング | author: オオケン

実に久しぶりにジャージを着る

昨年の11月の最終戦以来  ←コレ



そんなわけで、

体力低下著しい中、長男と二人でサイクリング。

続きを読む >>
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
4月も乗り込み
category: トレーニング | author: オオケン
開幕戦に向けて、MTBをショップに預けているが

サスペンションのオーバーホールやら

駆動系調整、ベアリング交換

フリーハブメンテ、ブレーキ交換調整

などなどのフルオーバーホールで

かなり時間がかかっている様子。


なので4月はロードバイクでのライドが多かった。

ロードだと、何となく遠くに行きたくなる。

京都北部はようやく桜が咲いていた。
IMG_3630.jpg

渓谷も新緑で清々しい
IMG_3629.jpg


京都から福井をまたぎ

滋賀県の奥地へ

途中、がけ崩れで車両通行止めだが、

ロードバイクは担いでクリア。
IMG_3640_2.jpg


ココを超えると絶景
IMG_3637_2.jpg


おにゅう峠

朝は雲海、秋は紅葉の隠れた名所らしい

「おNEWグローブ」
IMG_3635_2.jpg

4月は100km越え2回走った。

なかなか薪仕事は進みません・・・
comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
乗り込み
category: トレーニング | author: オオケン
3月から乗り込みを開始しているが、

本日は3月最終ライド。




ゴールデンウィークでXCO・J1開幕戦を迎える

近所の朽木のゲレンデへ。
IMG_3600_Snapseed.jpg

京都はもう桜の季節だけれど、

滋賀の湖西の山の上はまだ残雪。




3月は通勤ライドも含めて

トータル13日間もライドしたことになる。


こんなに乗った月は初めてかも。


さすがに続けて乗ると、

疲労感と同時にカラダの軽さを感じる。


やっぱり短時間でも、続けて乗るっていうのが

効果的なんだな〜と、いまさらながら気づいた。


4月からは仕事の内容が若干変わるので、

あんまり乗れなくなるかもしれないけれど、

仕事から帰ってきて、夜に短時間でも乗るようにしたい。

家族の安眠妨害にならない程度にね・・・


3月トータル乗車時間:55時間58分
走行距離:1210.6km
獲得高度:26107m
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
トレイルライド
category: トレーニング | author: オオケン
雪もようやく溶け

念願のお山へ
IMG_3584.jpg

まだ少し、凍ってました。



ダートが含まれているので、

距離は大したこと無いけれど、

3月なので精力的に乗り込む。




寒いと腹がへるので、

コンビニ休憩は必須。

休憩所が有るコンビニは暖かくてありがたい。



牛乳はキライだけど、   ← 子供の頃から

最近は豆乳がお気に入り。
IMG_3586.jpg

食生活を以前よりも意識するようになり

なんだか疲れにくくなった気がする。

距離  113.5km
時間 6:35
獲得高度 3.945m
運動量 3853kj
TSS  326


これだけ走っても、帰宅後に薪仕事もこなす。

さすがに夜はぐっすりでした。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
今年の目標
category: トレーニング | author: オオケン
一月下旬にようやく本格的に乗り込み開始

昨年に比べて、今年は雪が少なめ。

夏によく来るルートも、頂上付近だけ残雪はあるものの

何とか走れるレベル
IMG_3490.jpg


ただ、リムブレーキは雪にめっぽう弱いので

下りで全然ブレーキが効かず、ブレーキパッドも減りまくり

ホイールやタイヤもシューのカスでドロドロになり

走行後の洗車が非常に面倒。


今更ながら、昨年の反省も踏まえて

今年のトレーニングプランを考えている。


2014年の総走行距離が10537km

一番乗ったのは6月で1286km

全然乗ってない12月は531km程


距離を積めば良い、というものでもないけれど

どれくらい練習に取り組んだかどうかの指標にはなる。



一年以上、心拍センサーのパワーキャルを使って、

パワーも計測しているが、

ようやくログも溜まってきたので、プランの参考になる。



↓STRAVAのトレーニングログより

春先に乗り込んだため、

ピークは7月の全日本選手権。


酷暑を挟んで、9月の王滝にもう一度ピークができている。

その後は走行距離も伸びず、

そうなると落ちる一方でシクロクロスシーズンに突入し

現在に至る。

全体的に冬期間(1月〜3月頃)の乗り込み(ベース)が足りてない。

仕事の影響で、しばらく乗れない期間が続くと

パフォーマンスが急激に落ち、

立て直すのに時間が掛かる。

継続は力なり、ですね。


連続3日以上続けて乗るのが今年の目標です。

距離や時間は気にしない。

とにかく乗ること。


MTBのシリーズ戦も今年度から大きく変更になる様子。

遠征が大変なシリーズ戦はほどほどにして、

今年は本格的にロングライド、

アドベンチャー系の大会に出るのも目標だ。

海外レースにも出てみたいけど、

時間と遠征費が問題だ・・・・

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
新年初ライド
category: トレーニング | author: オオケン
2015年になって、ようやく初ライド。

本日は関西クロス希望ヶ丘だが、

最近まともに走っていないので、DNS。


冬の装備で屋外へロードトレーニング。
IMG_3420_Snapseed.jpg

雪のない南を目指す。

京都北部の山岳部分は残雪による雪解け水でビチャビチャ。

宇治川沿いからびわ湖を目指して、湖岸沿いを走り

琵琶湖大橋を通って帰還。

冬は雪のない南方面しか走れないので

自宅からのコースバリエーションが少ないのが課題ですね。


距離:118km
高度:1518m
運動量:2714KJ
カロリー:3026
平均心拍:140BPM
平均パワー:185w

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
オフトレ
category: トレーニング | author: オオケン
MTBレースシーズンも終わり

オフシーズンに入った。

オフと言っても、

選手にとっては、レースシーズンに出来ないような

新しい機材の確認、ポジション出し。

ピークを考えない、継続的なトレーニングや

違った競技をするクロストレーニングなど、

来たるべくシーズンに向けての、

カラダを痛めつける期間でもある。


毎年この時期には、外でバイクに乗れる機会が減り、

シクロクロスに参戦したり(せいぜい1時間のライド)

室内で三本ローラー乗ったり(一時間が限界)して過ごす。


やっぱり寒い冬は、長時間外でバイクに乗るのは苦痛ですからね。


通勤ライドも、冬はせいぜい月1〜2回程度。

あとは京都方面にトレイルライドしたりする時期でもある。


今年は思い立って、裏山へランで行ってみることに。

歩いて直接行ける距離だけれど、

〜山だけではなく、〜岳という

ちょっとした登山レベルの山がそこかしこにある。
IMG_3211.jpg
(市町村合併前の地名の地図が未だに設置されています)



トレイルランニングは初めて   ←バイクを担いでは何度も来てますが

それなりのザックにウエア、サングラスなど

バイクライドと共通する装備もあり、違和感はあまりない。

装備が軽量なので、フットワークは軽い。

なのでグイグイ進める。

ほんの数十分走っただけで、汗が滴る。
IMG_3239.jpg


速度域が遅いので、気温は低いが全く寒くない。

心拍計とGPSセンサーでログも記録しながら走る。


やがて雪模様。
IMG_3232.jpg


どんどん深くなる
IMG_3250.jpg



昔はリフトがあり、

スキー場があったらしい広場に出る。


自分の家は遥か眼下に小さく見える。

いつも家の窓から眺めいている山の上まで来た。
IMG_3247.jpg


この辺で既に標高は1000mオーバー


少し先に見える

比良山系最高峰を目指したかったけど、

かなり雪深そうで、断念。
IMG_3248.jpg


出発が昼過ぎって、そもそも遅すぎます!!

冬は日没も早いし、遭難したら命に関わる。
IMG_3243.jpg

まだ日が高いうちに下山。


家にたどり着くと、さすがに脚が攣りそうになる。

カラダも冷えきってて、ストーブの暖かさが身に沁みました。
IMG_3102.jpg


トレランはカラダのダメージが大きい物の

寒さ対策としては最適。


北海道育ちなんで、本当寒いの嫌なんです。

冬は家の中でTシャツ一枚で過ごしたい。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
トレーニング考
category: トレーニング | author: オオケン
 最近ブログの更新がおろそかになってきた。

半月も放置していると、

毎日のアクセス数も、さすがに少ない。


ネタがあまりないというのもあるけれど、

何となくブログを書くことに疲れているのかも?

イヤイヤ、某有名選手は、毎日書いている。

それが日々のモチベーションに繋がっているのかも知れない。

そういうブログの使い方も良いと思う。


石川のジャパンシリーズが終わって、

つかの間のオフシーズン。

10日間はバイクに全く乗らず。

一週間位で、自転車乗りたくてウズウズ。


2014年のトレーニングカレンダーを見ると

10月が一番距離を乗ってない。
↓↓↓

1月〜4月の冬場〜春先はローラーが多いので、

一回の乗車時間が短い分、回数は多い。

休息の間隔とか、結構開いている期間もあり

そこでパフォーマンスが落ちている気がする。


もう少し計画的かつ効率的にトレーニングする余地は

まだまだ十分にある。

午前(早朝)練のあと、
食事を摂って2〜3時間昼寝して,
午後練して、夜はコアトレーニング
っていうのが理想。

まあ仕事をしながらじゃ、ほぼ無理だ。

通勤ライドも、夜に帰ってきて
翌日朝にまた通勤ライド、
というのは体力的にも難しくなってきた。
インターバルが8時間くらいしか無いので、
ハードなトレーニング後は回復が間に合わず、
オーバートレーニングになってしまう。

毎日練習する場合は朝練だけするとか、
とにかく回復時間をしっかり取りたい。

栄養も重要。
野菜中心の生活で油にも気をつける。
出来るだけ、えごま油(フラックスオイル)を使う。
マーガリンはできるだけ摂らないように
菓子パンの原材料名は必ずチェック。
できるだけ蒸しパンを選ぶ。
発酵食品はできるだけ多く摂る、
一食で三種類以上が理想。
断食時間を設けて、一日二食を続けている。
風邪を引かないように人混みは避ける。

アスリートみたいな生活。
そんな生活を続けて、そもそも意味あるのか?

秋の夜長は考えることが多い。

来年に向けてリ・スタート!!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
王滝に向けて
category: トレーニング | author: オオケン
あと一週間ほどで

今年一番の目標にしている王滝120kmがある

MTBでトレイル走るより、

林道っぽい所を走る

ロードワークのほうが効率的。


近場の峠へ久しぶりに行くも

相変わらず通行止め
IMG_2631_Snapseed.jpg

途中行けるところまで、と思っても

頂上まで登れないとなんだか不完全燃焼だ。


結局、3箇所の峠全部で通行止め。

ほとんど車が通らない道ではあるが、

昨年9月の台風の爪痕から、もう一年・・・・

復旧が遅すぎますね〜


なんかモチベーションも上がらず、

琵琶湖に浮かぶ白鬚神社でパワーをもらいつつ
IMG_2634_Snapseed.jpg


早々に帰宅

帰って、薪の片付けしようと思ったら

グングン天候が悪化し、

ゲリラ豪雨と雷


遠出しなくて良かった〜


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
久々のMTBライド
category: トレーニング | author: オオケン
全日本選手権まであと10日あまりだが、

明日から9日連続勤務。

まあ、出張やら研修やらが重なってしまったので、仕方がない。

全日本前に昼間に思う存分乗れるのは、今日が最後。

なので、久々にMTBで北へ。
IMG_2137.jpg

近くの神社の狛犬は神社のサイズに反して、かなりデカイ。

夜にココに来ると相当怖い。

新規ルートも開拓しながら走っていると、土砂降り。

まあ梅雨だから仕方がない。

雨に濡れるのは、この時期気持ちがいいけれど、

汗が全然乾かないのは不快だ。

蒸し暑さも手伝って、イマイチモチベーションが上がらず。


今年のピークは全日本選手権に合わせている。

トレーニングログを見ると、

昨年の9月と同等くらいまで、コンディションが上がってきている。
スクリーンショット 2014-07-15 19.54.32.png


あとは、直前に短時間高負荷の刺激を入れて、

ベストコンディションで臨みたいところだけれど

しばらく乗れないんだよな〜

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
タイヤ交換Part1
category: トレーニング | author: オオケン
ロードタイヤをようやく替えた。

ヴィットリアのオープンコルサSCという

お気に入りのクリンチャータイプ。


今までは700×23Cだったけれど、

思うところがあって700×25Cにした
IMG_2098.jpg

エアボリュームも増して、

乗り心地が快適になった。

若干重量は重くなるけれど、外周が大きくなることで

高速巡航性能がアップした気がする。


クライム区間も問題ない。

何より、グラベル区間など悪路に

しばしば突入してしまう自分にとっては

これくらい太いほうが安定感がある。
IMG_2095.jpg


そんなんで、最近はロードバイクばっかり乗ってます。

北海道の風景のような、滋賀県の近所
IMG_2083.jpg

ボチボチMTBも乗らんとな〜
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
インターバル
category: トレーニング | author: オオケン

ロードバイクで通勤しようと思ったら

土砂降り

さすがにずぶ濡れで出勤は嫌なので

大人しく車で出勤。


なんとなくMTBを積み込み、

19時過ぎの終業後に

京都のインターバルコースへ。


適度な坂があり、夜でも街灯で明るい。

1時間だけれど、追い込む。

レース前はこれくらいの短時間が

調度良いのかもしれない。


バイク通勤は、翌日に疲労が抜け切れず

結果的にパフォーマンスが低下している気がするので。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
朽木視察
category: トレーニング | author: オオケン
ブラっと朽木スキー場へ
IMG_1618.jpg

J1開幕まであと一ヶ月

Jクロカンライダーは、

ココで行われる開幕戦を一つの目標として

日々、練習に励んでいる(ハズ)


昨年のコースを思い出しながら、

軽〜くインスペクション


つづら折れセクションは、

一部倒木や枯れ枝もあったけど

取り除いて、走れる状態に。



その後の、ジャンプセクションは

29だと何てことは無いんだけれど

着地点に岩や太い枝がゴロゴロ落ちている。

そのまま、タイヤを取られて、

谷底へ落っこちる恐怖を感じる。
IMG_1628.jpg


ココは、ネットフェンスが設置されていたが、

それがないとやはり少し不安だ

その他のコース上も、土砂が流れていたり

深い溝が出来ていたり・・・

と気持よく走れる状態には程遠い。

こういう状態を先に見ると、

いつも楽しいコースを作ってくれている

コースディレクターやボランテイアさんには

頭が上がりませんね。


家に帰って、

チェーンソーを久しぶりに取り出して

メンテナンスやら、混合ガソリン作ったり

チェーンの目立てなんかをしていると

結構いい時間。


サクッと玉切りを一時間ほどして

今日のノルマは達成。
IMG_1641.jpg


今日も、運動したな〜
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
今年初ロードライド
category: トレーニング | author: オオケン
なにげに今年はじめて

ロードバイクでお外へ。

天気はいいけれど、

風を切るとまだまだ冷たいので

レッグ&アームウォーマーはまだ外せない。


とりあえず久しぶりに北へ。

峠も一部、倒木で通行止めになっていたけれど

自転車なんで担いで通過。


車がほとんど通っていないので、

落ち葉や枯れ枝で道路が見えない。


枝がホイールやディレイラーに挟まって

トラブルになるのは、パンクより怖い。


パンクは修理が簡単だけれど、

メカ部分が壊れて走行不能になっちゃうと、

帰りがしんどいので・・・・

まあ、今のところ

そんなヒドイ目にあったことは、

10年ほどの自転車歴の中で殆ど無い。



ココ最近の、記録的豪雨や

豪雪の影響か?

至るところで、土砂災害による通行止め。
IMG_1570.jpg

やっぱりマウンテンで来ればよかった・・・・




夜は少し肌寒かったけれど

今年はじめて、

ベランダのウッドデッキでジンギスカン
IMG_1573.jpg


子供もモリモリ食べて、寝て

成長が止まらない!!


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
チーム合同錬
category: トレーニング | author: オオケン
ジャパンシリーズで今シーズン、

共に戦うチーム員がかなり揃う。


エリートライダーが5名と元エリート1名の

ハイレベルなメンツが揃った。



賀茂川から高野川へ

川沿いのハイウエイをぶっ飛ばす。
IMG_1515.jpg


一気に京都市内の最北端へ。

こんだけぶっ飛ばしても、皆平然としている。


林道の登りから、押し担ぎを経て

尾根に出る。

そこからトレイルを繋ぎつないで、

約三時間お山の中で過ごす。
IMG_1518.jpg


さすがエリートライダーがこんだけ集まると、

登り下リもスムーズで、サクサク進む。

おかげでほぼノンストップで写真も殆ど無し。


たまにはチーム練習も良いですね。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
冬再び
category: トレーニング | author: オオケン
春分の日だが、

冬に逆戻りの天候
IMG_1486.jpg


トレイルは、

あいにくの雪模様
IMG_1490.jpg

今年の冬は、もう十分

雪山を満喫したので

ちょっとウンザリ気味。



気温は高いので、

根っこが湿ってツルツル

ドライだとナンでもないラインが

一気にテクニカルになる。




下リの上手いヨッシーでさえ

コーナーで吹っ飛んでた・・・
IMG_1491.jpg


山の上は雪だが、

京都の街まで降りると

冷たい雨。


次の山を目指して、

舗装路をかっ飛ばしていると

あまりの寒さに全身ブルブル。


大人しく、引き返して本日撤収しました。

風邪で体調壊しては、

トレーニングの意味が無いのでね。


早く春が来ないかな〜


冬用のウエア、結構重たいので

そろそろ身軽に走りたいものです。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
チームで京都練
category: トレーニング | author: オオケン
集合場所の某寺へ
IMG_1467.jpg


珍しくチーム練習。


天気も良いので、

昔のトレイルを再発見ツアー


10年くらい前に何度か連れて行ってもらった

京都市内最奥部のトレイルを目指す。


記憶を頼りに尾根を目指すが、

はっきりした道が途切れ

山頂付近は険しい押し担ぎ。


ようやく乗れるところまで出てくる頃には

息も絶え絶え。
IMG_1450.jpg


そこからはご機嫌なトレイル道が続く。

細かいアップダウンもかなり乗れる。


距離も長く、序盤の押し担ぎ区間さえなければ、

極上のトレイルを再発見。


この方、下り速すぎ
IMG_1452.jpg

コーナーや切り返しの度に、ジワジワ離される。



自分は狭い木々の間をすり抜けるのに、

ハンドルバーを何度もヒットしそうになり  ←何度か当たった

そのたびに減速するのも原因だろうけど・・・・


前から長すぎる気がしていたので  ←720mmある

トレイル向けに切ります。  ←640mmあたりかな?



下界の舗装路に出て、第二ラウンドの山へ

ここも数年前に何度か来た山
IMG_1453.jpg

担ぎの入り口までは、

登り易いダブルトラック


シングルに入ると

途中から、登りがテクニカルになる。


バランスとトラクションコントロールをうまく使い

ギリギリ乗れるかどうかの瀬戸際で踏ん張るのが楽しい。


かなり高負荷でゆっくり踏まないと、

軽いギヤで高回転ではスリップしてしまう。


この領域になると、ロードトレーニングでは無理だ。



キツイ登りの後はあっという間の楽しい下リ。




そして最後の第三ラウンドへ。
IMG_1462.jpg


2時間ほど経過してかなりの運動量だが、

この辺でICIくんがハンガーノック気味に。


下山後にコンビニで一息ついて、

本日のライドは終了〜


〆は京都市内の招福亭へ
IMG_1471.jpg

トレイルライドは全身の疲労感がハンパない。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
オフシーズン
category: トレーニング | author: オオケン
自宅近辺は

まだまだ雪が降り積もっているので


京都市内まで南下。


ここまで来ると、

ほとんど雪がないので

快適に走れる。



林や森の中は、

風もなく暖かい。


この写真の場所まで、

下界から一度も足を着かずに来れる。


反対側には五山送り火の火床や銀閣寺に降りる階段があるが、

MTBバイカーはそちらにはまず行かない。



そこから山科方面へ向かって、次の山へ。

途中の根っこウネウネ区間は

勢いで行かないと、

失速して根っこにタイヤを取られてしまう。


雨の日は、根っこでツルツル滑り

横の谷底へ落ちそうになることもあり

スリリング。


ジェットコースターなんかより、

よっぽど度胸がいる。


山を走ると、

押し担ぎでペダルのソールが減りまくり。

クリートのボルト一本が、

錆びてソールの台座ごと折れてた・・・


さすがに2年でシューズは限界。

シクロクロスやMTBをしていると、

機材の消耗が激しい。


ディスクブレーキのパッドも、ボチボチ交換が必要。

ポチッと注文してすぐに家に届く。
P3082586.jpg


便利な時代で良かった〜
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
パワーキャル不具合
category: トレーニング | author: オオケン
バイクトレーニングに欠かせない

パワーキャルの心拍センサーが反応しなくなる。


電池を新品に変えたり、

ホームページの対処方法を色々ためすが、

全然反応しない。


まだ使い始めて一年も経っていないが、

汗で蒸れやすい部分に本体を装着しているので、

ゴムパッキンから汗など水分が侵入した可能性もある。


保証期間は一年なので、

メーカーへ問い合わせる。


メールでいろいろやりとりしていると、

間もなくして、代用品が送られてきた。
P3082587.jpg



問題なくペアリングが成功。


数日分のデーターが抜けてしまったけれど、

これで当面安心だ。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
雪のないトコロを求めて
category: トレーニング | author: オオケン
明日からまた大雪が降るというので

今のうちに、雪のない山へ



かなり上の方も、

雪でタイヤが埋まることがなく

快適に走れる
IMG_1422.jpg


それでも、雪解け水が所々にあり

マッドガードは必需品。





眼への泥はね防止と、花粉症対策の意味合いが強いので

この時期になると、サングラスは登りでも外せない。


ということで、結局ドロドロ。

冬場はシューズもウエアもバイクも毎回洗っている気がする。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH