備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
セカンドカー選び 最終章
category: 通勤 | author: オオケン

先日契約した中古車がようやく納車。

走行距離は7万km。
ホンダFITが23万km →廃車
ムルティプラは13万km →まだまだ現役
なので7万kmはほぼ新車に感じる。  ←感覚がおかしい?
続きを読む >>
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
セカンドカー選び Vol.3
category: 通勤 | author: オオケン
Vol.2の続き・・・・

ということで、

国産車でコレによ〜く似た車種を記憶。



日本では全く不人気車で、

街でほとんど見かけることはありませんが、

SUZUKIのSX-4という車(写真は左ハンドルの欧州仕様)
sx4takumi5.jpg

え?知らない?


SUZUKIの車でありながら、

FIATと共同で開発され、かのジウジアーロ氏がデザイン。

車両はハンガリー工場で生産され、

SUZUKI車とFIAT車の両方を生産(いわゆるOEM生産ですね)

SUZUKI車として日本に逆輸入される形で入ってきましたが、

何となく中途半端なマーケティングで全然売れなかったみたい。


ただし、北海道や東北などの雪国では、

コンパクトさと価格の手頃さ、

4WD走破性(4駆ロック機構もあり)から

そこそこ需要はあった様子。



欧州車にはMT使用(標準)はもちろん、

コレのスズキ製1.6L仕様(5MT)や

FIAT製1.9Lターボディーゼルエンジン仕様(6MT)もあったりで

かなり楽しく走りそう。


何故か日本モデルにはMTモデルは一切なし。

4ATの1.5Lガソリン車のみという

なんとも悲しい待遇。


同じSUZUKIで売れてる

スイフトとはえらい違い。


しかしながら、車にあまりコダワリがないので

まあATでも走れば良い、ということで

早速中古車屋さんに車を探してもらいました・・・・

で、あっという間に気に入った車を見つけ、

あれよあれよと契約し(この間1時間ちょっと)

そのまま購入決定。


あとはモロモロの手続きを済まして、

納車を待つのみです・・・・・・Vol.4に続く(長いシリーズになりました)
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
セカンドカー選び Vol.2
category: 通勤 | author: オオケン
・・・Vol.1の続き


ということで、今度は中古車選び。

中古車になると、グッと車種の選択肢がアップ。

値段が手頃で・・・となると

当然、新車から数年落ちで走行距離もそれなりの車になる。


車には全然コダワリがないので、

とりあえず今乗っているセカンドカー(FIT1.3L 4WD)

のスペックに近く、車高が少し高くて雪道にも強い4駆で調べてみる。


車にコダワリのない自分は

とりあえず国産車で探してみるが

なかなか無い。

どうもデカイ車(エクストレイルとか)か小さい車(ジムニーとか)

が多く、中間のコンパクトカーサイズのSUV系4WDは少ない気がした。



本当はMT(マニュアルトランスミッション)の4WDが理想なんだけれど

コンパクトカーでMT&4WDとなると国産車では皆無。

輸入車ではFIATのPandaくらい?

新車でも手に入るので、まだまだお高い。

しかも我が家に外車(しかもFIAT)は二台もいらん。



マツダ・デミオのディーゼルも4WDでMTは無い様子。

というかそもそも新車だ。


欧州車は軒並みMT設定(しかもディーゼル)の

コンパクトカーが多いのに気がつく。

自転車文化同様、車も欧州は恵まれていると感じる。




デザインにも全くコダワリは無いんだけれど、

昔から好きなデザインとして、

初代ゴルフ
264208.jpg


初代FIATパンダ




はたまた、

DMCのデロリアン
D_photo02.jpg


そして、

トヨタAE86
f0049177_20493687.jpg


全体的に角ばったデザインが好みなのです。




これらの車の全てに共通しているのは、

デザイナーが一緒ということ。


イタリアの鬼才:ジウジアーロさん。



最近のイタ車の大衆車では

FIATのセディチ(日本未入荷)をデザイン。
Fiat-Sedici-25466_1255954079246.jpg


おや?

このデザインどこかで見たことがある気が・・・・・Vol.3に続く
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
セカンドカー選びVol.1
category: 通勤 | author: オオケン
先月、通勤で主に使っている車のフロントガラスに

飛び石とみられるヒビが入る。


当初は気にせずそのままにしていたのだが、

バイパスを走る高速走行が多いので、

日に日にヒビが伸びていく。

しかも2本。

↓この写真ではわかりにくい
IMG_3726.jpg


春に車検を通したばかりで、

もう少し乗ろうと思っていたのだけれど

さすがにもう23万km以上乗っているので

フロントガラス交換しても、そんなに長くは乗らない(乗れない)

ことも想定し、買い替えを決意。


で、先日SUBARUのディーラーへ嫁と行き

最新の車を試乗。


ハイブリット車とやらで、

カメラ2つが常に前方を監視しているヤツ。


メーターディスプレイには、

燃費がいまどれくらいで、今充電中だの

車線をはみ出すと、警告の音声が流れたり

なんだかイロイロな情報が多すぎてうっとおしい。


車内は静かで快適なんですけどね。


せっかくなので見積もりしてもらうと、

オプションやらなんやらで

結構な金額になり、とても買えません。


ということで中古車にすることに・・・・Vol.2に続く


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
晩秋の京都
category: 通勤 | author: オオケン
仕事帰りに五条坂へ

お気に入りの坂本龍馬の墓のあたりは、

相変わらず真っ暗だけれど、

こんな夜にも拝観者は多い。



八坂の塔もライトアップ。
IMG_3141.jpg



夜間特別拝観とやらで、

この界隈はすごい人混み。



人混みを避けるのに裏道の石畳へ逃げると

人もまばらだ。
IMG_3146.jpg


秋の観光シーズンももうすぐ終わり。

車通勤で、朝と夕方の渋滞がヒドイので

市内の移動はロードバイクが一番速い。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
MTB通勤
category: 通勤 | author: オオケン
実に久しぶりに

マウンテンバイクで通勤。


タイヤもミブロマラソンに替えたので

グリップを確かめる意味でも乗っておきたかった。


ロードバイクばかり乗ってたので、

さすがにスピードは遅く感じるが

太いタイヤが段差のショックを吸収してくれるので

思いの外、快適だ。


職場まではロードバイクより、

5分ほど余計に時間がかかる。




3年くらい使っていたLEDライトも

最新式のKNOGライトに替える。

USB充電式なので、

職場のPCでも充電できるのがイイ。

帰りの夜道もコレで少し安心だ。
IMG_2662.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
大阪へ
category: 通勤 | author: オオケン
月曜日は大阪で午後から研修。

朝に京都までロードバイクで通勤して

普通にデスクワークをこなして、

少し早めに大阪へ。



研修会場までの距離を調べると、

滋賀の自宅から京都の職場までと同じくらいの距離。


なので、京都からロードバイクで行ってみる。


淀川CR(サイクリングロード)初めて通った。

道幅が広くて走りやすいけれど、要所要所にある

関所のようなバイク止めが少し鬱陶しい。


一時間半程で到着。

大阪は相変わらず人が多くて、

みんな歩くのが異様に速い。
IMG_2161.jpg


駅からかなり歩く事を考えると、

都会では、ロードバイクは最速。


無事に研修を終えて、帰りに

Rapha Osakaにも寄ってみる。
IMG_2167.jpg

ツールドフランスの映像が流れていた。

スカイのフルームやコンタドールまでリタイヤしちゃった

今年のツールは落車祭りのようだ。


夕方、大阪から滋賀の自宅まで片道約90km

意外に近いですね。

普通に一日仕事して、往復180kmバイクに乗った。

大阪のランチも美味しかったし、

十分、通勤圏内ですね。


comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
広島出張
category: 通勤 | author: オオケン
台風明けの土日で広島へ

新幹線は快適で速い!!
IMG_2156.jpg


車内はネットもサクサク。

音楽を聞きながら、

iphoneの充電もできるので便利。
IMG_2141.jpg


滋賀の自宅から、2時間30分ほどで

あっという間に広島の玄関口にある福山へ。

仕事じゃないと、まず来ない町だ。



駅前に城。
IMG_2155.jpg


観光スポットを見ても

全然興味がわかない。


それより、近くの小山を見ては

トレイルに思いを馳せてしまう。

病気かも・・・
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
バースデイ
category: 通勤 | author: オオケン
4月に入って

ようやくジテンシャ通勤を再開。

ロードバイクのスピードが

気持ちのいい時期だ。


今日は嫁さんと自分の誕生日だから、と

特別に家族でお祝いをするわけでもないので、

普通に仕事して帰宅・・・・


山中越えでは、久々のロードバイク

ということでペースも上がり、まずまずのタイム。

山頂からのダウンヒル区間も、暗闇の割には

結構いいペースで、

自己ベストタイムに僅か2秒及ばず。

いつもの通い慣れた、

比叡山坂本あたりで

コーナーで曲がろうとした時に、

対向車が来て、路肩に寄ったトコロ

堆積した砂にタイヤを取られてスリップ。

通勤で落車するのは、本当に久しぶりだった。

数年前に冬の京都で凍結した路面で滑った時はMTB。

ロードバイクでの落車はレース以来かも。


暗闇なので、あまり状況は分からないが

バイクはチェーンが落ちたくらいで、

トラブルや破損はなさそう。


ヘルメットにグローブをしているので、

頭部と手も大丈夫そうだ。


だが、右膝からヒリヒリとした痛みを感じ

ライトで照らすと、通勤用のズボン膝がビリっと破れていた。

血も流れている。


近くに川が流れているので(上流には人家がない)

その川の水で、とりあえず傷口を洗浄する。


血を流しながら、残り20kmくらい淡々とペダルを回す。

帰宅してドアを開けると、

娘が「ハッピーバースデー!!パパ」と、

とりあえず、今年一年

良いことがありますように。


破れたズボンは、
IMG_1663.jpg


Raphaの無償修理の対象ということで、

ロンドンに送られて修理されるようです。

高い買い物だったので、コレは嬉しい。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
大阪へ
category: 通勤 | author: オオケン
早朝に部活へ向かう息子と一緒に駅へ向かう
IMG_1202.jpg


本日、関西シクロクロスの堺ステージだが

レースはDNS


電車で久しぶりに大阪へ

ここまで来ると、雪は全く無い
IMG_1198.jpg


仕事関係の研修で

一日座りっぱなし。



都会の喧騒を久しぶりに味わいながら

夕方、帰途につく
IMG_1201.jpg

駅から何十分も歩いたり、

階段の昇り降りや、

乗り換えで人混みに揉まれたり

電車で立ったまま揺れに耐えたり

都会での移動は普段使わない筋肉を使うんで、ぐったり。

精神的にも疲れますね。

こんな生活を毎日されている、

都会のサラリーマンは尊敬しますね。


自分は・・・無理です。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
冬の通勤
category: 通勤 | author: オオケン
12月になると、バイクに乗る時間が激減。



たま〜に頑張って通勤で乗るけど、

防風インナーに冬用アウタージャケット、ウインドブレイカー、

防寒グローブに防寒シューズカバー

メリノウールのネックウォーマーなどなど

完全防寒具で挑む。



当然、ウエアの中は汗ダラダラ。

それでも、家路に到着する頃には

鼻水ズルズル、顔とお腹が真っ赤になる。




暖かい仕事部屋から、いざ極寒の外へ出発!!
IMG_1118_Snapseed.jpg


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
通勤ライド
category: 通勤 | author: オオケン
富士見以降の6月は、

5日くらいしか通勤ライドしていない。

すべてマウンテンだったが

練習ホイールにチューブレスタイヤ+チューブド仕様。


サドルバックにチューブ入れて、

エアポンプもフレームに装着。

ボトルもダブルにして、かなりの重量級。


漕ぎ出しが、かなり重い
P7010773.jpg


通勤で乗ってない分、

数年振りに休日にも乗り込んだ。

一ヶ月の獲得標高2万メートルオーバー


それも全てマウンテン

おかげでタイヤが減りまくり
P7010774.jpg

接地面積がどんどん増えて、

スピードがどんどん出なくなる・・・


山で使えば、トレイル道にも優しいし

身体の使い方もよりシビアになる。


それもこれも、7月の全日本選手権のため  ←マスタークラスだけど



もうじきドイツから荷物が届く。


本番まで新しいポジションに身体が慣れるのか?


まあ心配しても仕様が無いので、

あとは自分の適応能力を信じよう。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
リカバリーライド
category: 通勤 | author: オオケン
昨日はたくさん走った。

なので、今日は回復走。

ロードで通勤しようと思ったら、

昨晩からの雪で路面が凍ってる・・・

嫁さんに車で雪のない所まで送ってもらう。
IMG_0392.jpg

今年の冬は、この方式で割と乗っている。

はやく暖かくならんかな〜
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
ご褒美
category: 通勤 | author: オオケン
暑いので、最近はロード通勤

月〜土まで、6日間連続ロード通勤

6日間だけで、約500km走行

さっぱり気持ちのいい汗をかいた後は

自分へのご褒美
P8248636.jpg

北海道限定のサポッロクラシックは、

先日北海道へ帰省してた嫁のお土産!!


・・・・と言っても、

北陸・敦賀のフェリーターミナルで買った物だけど・・・



プレモルのグラスは、

先日のサントリーの工場見学でいただいたもの。

コレも最近、とっても重宝しています。


「プハー」と言うたび、子ども達からオッサン臭い、

と鋭い指摘が。

ハイ、オッサンですが何か?


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
追突事故
category: 通勤 | author: オオケン
冬の間は京都市内以外は雪が降り積もっているので

ほとんど車通勤している



夕方仕事が終わり

通い馴れたバイパスを通って帰る


日もすっかり落ちて、道路が黒光りしている

「今日は何十年か振りの大寒波」とニュースでさかんに言っている


意識的にかなり慎重にアクセルを踏む

エンジンブレーキを効かせる為に5速は使わずに、4速で走る


雪は少ないが風が強く、関西では珍しく地吹雪で視界が悪い

今年の年末年始は札幌で車を運転したが、その時の感覚に近い

まるで北海道の道路を走っているようだ






真野を過ぎて、比良山系のふもとあたりの長い橋にさしかかる

風がビュービューと車に当たる

横風の突風がすごい



2台前方の軽自動車がフラフラしている

と思ったら、ガードレールにぶつかり一回転

そのすぐ後ろの車が軽に突っ込み急停止



後に続く自分の車は十分車間を空けており

まあ十分止まれるはずだ・・・・とその時は思っていた


ブレーキをいくら踏んでも全くスピードが緩まない

慌ててクラッチを踏み一気にシフトを2速まで落とし

エンジンブレーキを効かせ、

ブレーキを目一杯踏みABSも効かせるが

タイヤが全然グリップせず、

スケートリンクを滑るような感覚で

みるみる前方の車に吸い込まれて行く


「ツ〜・・・ガシャ〜ン』

ぶつかった時は、時速10kmくらいだろうか?

衝撃で運転席と助手席のエアバックが開く

と同時に、焦げ臭い匂いが車内に充満する


すぐにハザードランプを点け、

後方と周りを確認して急いで車外へ
IMG_0773.jpg

道路に出ると、足下がツルツルで転けそうになる

前方2台の車内にいる人の安否を確認

幸いけが人はいないようだ


2次災害を防ぐため、すぐに車から離れるように誘導する

橋の上なので、風が通り抜け寒い

ガクガクと震える手で携帯を操作する

電波が通じているのを確認し

警察へ第一報を入れる

その後、保険屋、車屋へ連絡




すぐに警察が来てくれたが、その後が大変だった

県内の他の場所でもかなりのスリップ事故が発生しており、

レッカー車が全て出払ってて全然つかまらないらしい



警察車両が今は最後尾に止まっているが

いつ警察車両に他の車が追突してきてもおかしくない状況なので

なるべく安全な場所から動かないように、と言われる


何年か前にも、今日と同じ場所でスリップ事故があったらしく

その時は止まっている車に人が乗っていたが

そこにトラックが突っ込み、

車ごと橋から落ちて死傷者が出たらしい。



そのうち警察官の動きが慌ただしくなる

どうやら、今いる橋の反対側車線のすこし離れた場所で

こんどは5台がからむスリップ多重衝突事故が発生したらしい。

しかも、後から救急車や消防まで出動

そちらの事故の方が激しかったようだ



両方の車線がふさがれて、ようやくバイパスが完全閉鎖された。

融雪剤も何も撒いていない、道路公団の責任は問われないのか?




それからかなり待って、ようやくレッカー車が到着

前方の車は、自走が不可能なので、レッカー移動


自分の車はエンジンもかかり何とか走れそうだったので

近くの待避所まで、ゆっくり車を走らせる

明るい所で見ると、痛々しい
IMG_0778.jpg


だけど、本当に怪我がなくて何よりだったと思う

こんなもので済んだのは、不幸中の幸い・・・と考える事にしよう

車の事故では首を痛める人が多い

そうなると自転車選手にとっては致命的だから、それだけは避けたい

健康はお金では取り戻せない

お金で解決できる事なんか、たいした問題じゃない

と思うようにしている。



その後、近くのホンダのディーラーさんへ

21時にもかかわらず、しっかり対応してくれた

整備工場までレッカーで運んでもらう


車は取りあえず入院になったけれど、

これからどうしよう・・・

電車も雪で完全に止まってるみたいだし

バスもないし、帰れない・・・・と悩んでいたら


ホンダの人が家まで送ってくれた  ←感謝感激

やっぱりホンダは最高です

家に着いたのは日付が変わるちょっと前でした


人生でなかなか味わえない体験をして、ようやく長い夜が終わる

考えてみると、15年くらい運転してきて初事故だ

あ〜疲れた〜



comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
冷たい雨
category: 通勤 | author: オオケン
秋は天気が不安定だ


天気予報では雨予報でも

雨が降らず晴れていたり

逆に、晴れ予報でも急に雨が降る


通勤の帰り道、突然雨が降り出す


雨に濡れたままロードバイクで走ると

冷たい風で体温はどんどん下がる


家に到着する頃には、顔と耳、

手足の指の感覚が完全にマヒしている


暖かいお風呂に浸かり

薪ストーブの前でシューズを乾かす
PB226803.jpg

輻射熱で翌朝には、カラカラに乾いている


そろそろ防寒対策が必要、と感じて来たけれど

未だに通勤時は半ズボンだ
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
危なく
category: 通勤 | author: オオケン
職場からの帰り道

ロードバイクでカーブを曲がっていると、

何やら白い大きな陰が前方の路肩の視界に入る。

その後、そいつが突然動き出しこちらへ突進してくる

「うわ〜」っと

かなりビックリして、普段出さない大きな声を出したおかげか?

その陰は俊敏な動きで山中へ。



鹿だ


北海道で、車にエゾ鹿が突っ込んで

車のフロント部分が大破する事故を知っている。

鹿と自転車相手では、下手したら人間の命が危なかったかも?

と思うと、事故らなくて良かった〜

ということに尽きる。



最近、ヒグマが人間の住む町に降りてくるという記事を新聞で見たが

どうも、今年は森のドングリが少ないのも原因らしい。


日本の木材が売れなくなり、森の木の伐採や間伐とか

山の手入れを人間がしなくなったことも原因ではないか、と考える。

少しでも自分が出来る事をしていこう!!と決心した、今日この頃。

あ〜恐かった。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
ナイトライド
category: 通勤 | author: オオケン
だんだん日も短くなってきた


ライトは用途によって分けられるが

街灯のある街中では

相手からの視認性が高いフラッシュライトだけで十分。

暗い夜道を走行する場合は、

道路を照らすライトも必要だ。


ただ、ライトが暗いと先が見えず

前方に意識を集中させるので、

ものすごく神経を使い疲れる。



今までメインで使っていたのは

キャットアイのHL-EL500というモデル。

自転車用のライトの中ではまあまあ明るい部類に入るようだが

街灯のない道では暗さが際立つ。



30〜40km巡航時は、遠くが見えないので怖い。

特に琵琶湖沿いの道は、カエルや亀、猫やタヌキ、ヘビに鹿!!

など、動物が車にひかれて路肩で息絶えている事がたまにある。


通勤途中で事故るのも嫌なので、

ネットでいろいろ調べてこのライトに行き着く
P9285766.jpg

懐中電灯タイプだが、単三電池4本で使いやすい

明るさもターボモードで248ルーメンと、かなり明るく
(ちなみにキャットアイHL-EL500はわずか30ルーメン)


照射距離は207m!!

照射範囲もかなり広がり、夜道が快適になった



光量も4段階で(後ろの金属部分で変更)
P9285768.jpg

照射時間も3h13m(ターボ)〜245h(4ルーメン・最小)

と、使い方によってはかなり長持ちする

防水機能もあり、最強の通勤ライトです。


自転車への取り付けはベルクロでワンタッチなので

取り外しも簡単で、しかも強力
IMG_0801.jpg


ココ最近、安心して家に帰れてます。


FENIX(フェニックス) LD40 R4 ブラック 【明るさ248ルーメン】

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
いい感じ?
category: 通勤 | author: オオケン

通勤ライドも、それなりに続けているが

最近、少し調子が良い。


先日、久々に最速タイムを更新した。

京都に入る手前には、上り坂もある  ←逢坂山

浜大津〜山科は無数の信号や踏切が数カ所有り

ストップ&ゴーも結構ある。


そんな中、職場までのアベレージが 34.98km/h

走行時間は1時間5分ほど(ほぼ無風)

IMG_0799.jpg



もう少し、脚力と持久力をつけて

追い風気味の日に走れば、

夢の1時間切りも夢じゃないかも?

何とか現役のうちに達成したい。





帰宅ルートではインターバルを少し。

3分のソリアに3分のレスト

2分30秒のソリアに2分30秒のレスト・・・・・

と言った感じで、徐々に短くしていく。

最後は30秒を数本。



さすがに、帰宅後は疲労感がある。

回復もきっちりしていかないと、身体が持たない。

アロママッサージとか、カイロプラクティックとか

いろいろ試してみたい気もする。

もう、年だしね〜


昨日の満月、キレイだったな〜

異様に明るかったので、走りやすかったし。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
体調不良
category: 通勤 | author: オオケン
梅雨も開けて

近所の稲穂もスクスク育っている
DSC03754.jpg


連日の暑さで

いくら水分を摂っても、脱水気味


体重も冬に比べて5kg以上減り

体脂肪率も今年一番の低さ
DSC03745.jpg

体脂肪率6.1%


体年齢は23才?って本当か?
DSC03747.jpg


体脂肪率が下がると 

風邪を引きやすくなる


子供の風邪がうつったようで

さっそく体調不良気味



仕事の疲れも影響しているのか?

なんだか耳の調子もおかしい

とりあえず寝て直します



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH