備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
<< 門柱 | main | 煙突掃除 >>
2014年J1 一里野 XCO#7最終戦
category: ジャパンシリーズ/MTB | author: オオケン
 2014年J1 一里野 XCO#7レースレポート

2014年10月26日(日)
会場コース:石川県白山市一里野温泉スキー場XCコース
周回数:4.2km×7周回
天  気:晴れ
リザルト:エリート 42位/64人出走  -2RAP     完走者23名

使用機材
・バイク   CANYON GRANDCANYON CF SLX 9.9SL 29er
・メインコンポ   SHIMANO  XTR
・ブレーキ MAGURA MT8
・PAD  Vesrah  BP-046(TRAIL)
・ホイール   MAVIC CROSSMAX 29SLR
・タイヤ    GEAX AKA 29×2.9 FR
・Fフォーク   Fox 32 Float FITテラロジック
・ペダル クランクブラザーズ CANDY1 

早いもので、長かった今シーズンのジャパンシリーズも最終戦。

スタート前に、来年から競技自体のシステムが大きく変わるらしい

というのを聞いていた。

今までのエリート・エキスパート・スポーツという

カテゴリ分けも、国際基準に合わせるらしい。

ジャパンシリーズもどうなるのか不透明。

もし開催したとしても、メーカーブース等はほとんど来ない感じ。

そうなると、ますます草レース感が強くなる。

来年、UCI承認国際レースは国内で3戦の開催が決定している。

海外選手も今まで以上に参戦してくるんだろうか。

東京オリンピックを見据えての、競技力アップも考えているんだろうけれど

アマチュア・ホビーレーサーにとっては複雑な心境だ。


そんなんで、何となく今までのジャパンシリーズの

最終戦のような心境でスタートラインに並ぶ。


周りには、見慣れた顔ぶれ。

ペダルキャッチに失敗し、少しもたついて最初の登りへ。

そこからしばらくは、集団でパックになり

長い登り区間ではあまり踏みすぎないように周りについていく。

奥のシングルでは、前日の試走時にO野さんと一緒に走り

最短ルートを教えてもらっていたので、そのラインを行く。

一周目は38位で通過。12:17

二周目からはオーバーペース気味の選手が落ち着きはじめ

登りで少しずつパス。
63731_664589190325006_1815460070037453730_n_Snapseed.jpg

シングル区間で詰めたりと、

32位までポジションアップ。12:13

だが、気温が思いの外高く

このあたりから登りでペースダウン。

三周目は12:34

4周目に36位まで落ちた後も、

ペダルに力が入らず、グダグダ。

 12:58

5周目にはさらに順位を下げ、

タイムも13:27

42位でレースを終えた。

トップのオノケンは

一周目10:22

他の周もコンスタントに11:00前後のラップタイムで

力の差は歴然。

今年のMTBシーズンも怪我なく終えることが出来ました。

また来年、レースを走るかどうかは

まだ不透明ですが、とりあえずしばらくオフシーズンに入ります。
IMG_2982.jpg







comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH