備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
<< 2014.NOBEYAMA CX DAY2 | main | 関西シクロクロス・東近江 >>
オフトレ
category: トレーニング | author: オオケン
MTBレースシーズンも終わり

オフシーズンに入った。

オフと言っても、

選手にとっては、レースシーズンに出来ないような

新しい機材の確認、ポジション出し。

ピークを考えない、継続的なトレーニングや

違った競技をするクロストレーニングなど、

来たるべくシーズンに向けての、

カラダを痛めつける期間でもある。


毎年この時期には、外でバイクに乗れる機会が減り、

シクロクロスに参戦したり(せいぜい1時間のライド)

室内で三本ローラー乗ったり(一時間が限界)して過ごす。


やっぱり寒い冬は、長時間外でバイクに乗るのは苦痛ですからね。


通勤ライドも、冬はせいぜい月1〜2回程度。

あとは京都方面にトレイルライドしたりする時期でもある。


今年は思い立って、裏山へランで行ってみることに。

歩いて直接行ける距離だけれど、

〜山だけではなく、〜岳という

ちょっとした登山レベルの山がそこかしこにある。
IMG_3211.jpg
(市町村合併前の地名の地図が未だに設置されています)



トレイルランニングは初めて   ←バイクを担いでは何度も来てますが

それなりのザックにウエア、サングラスなど

バイクライドと共通する装備もあり、違和感はあまりない。

装備が軽量なので、フットワークは軽い。

なのでグイグイ進める。

ほんの数十分走っただけで、汗が滴る。
IMG_3239.jpg


速度域が遅いので、気温は低いが全く寒くない。

心拍計とGPSセンサーでログも記録しながら走る。


やがて雪模様。
IMG_3232.jpg


どんどん深くなる
IMG_3250.jpg



昔はリフトがあり、

スキー場があったらしい広場に出る。


自分の家は遥か眼下に小さく見える。

いつも家の窓から眺めいている山の上まで来た。
IMG_3247.jpg


この辺で既に標高は1000mオーバー


少し先に見える

比良山系最高峰を目指したかったけど、

かなり雪深そうで、断念。
IMG_3248.jpg


出発が昼過ぎって、そもそも遅すぎます!!

冬は日没も早いし、遭難したら命に関わる。
IMG_3243.jpg

まだ日が高いうちに下山。


家にたどり着くと、さすがに脚が攣りそうになる。

カラダも冷えきってて、ストーブの暖かさが身に沁みました。
IMG_3102.jpg


トレランはカラダのダメージが大きい物の

寒さ対策としては最適。


北海道育ちなんで、本当寒いの嫌なんです。

冬は家の中でTシャツ一枚で過ごしたい。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH