MTB・XC 元エリートライダーの日常・備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
楽天
amazon.com
あなたも、おしゃれなブログ      始めてみませんか?
RECOMMEND
<< ピエリ守山 | main | クリスマス >>
京都トレイルライド(トレイル走り納め)
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン
朝9時集合なのに

8時起きで寝過ごす。

急いで準備をして京都へ。


待ち合わせ場所には、本日お供いただくライダーが4名。
(うち、プロライダーが1名)

気温は7°Cくらいで、さほど寒くない。


山に雪も無さそうなので、

賀茂川ハイウエイを通って、北部を目指す。


平坦路から、ダートのクライム区間に入っても

エリートで走る二人は淡々と走っている。



一本目のシングル区間で、先頭二人の後を追うが、

トレイルにやさしい走りで、

音もなくスパスパ攻めるので(ノーブレーキ)

轍も無く、途中で見失う。


コース的には分岐は無いハズなんだけれど、

尾根沿いで違うルートも取れそうなので、

ハグレてしまったと錯覚。


少し戻るも、やっぱり分岐は無く。

再び、元来た道を進むと、先頭の二人が引き返してきてくれた。

結局、そのまま進めばいいだけの、単純なミス。

一人で何度もこのトレイルには来ているハズだが、

最近物忘れが激しいようだ。


二本目の山へ

この日一番きつい担ぎ区間を終えて、

あとはジェットコースターより面白いシングルトラックへ。


ハイカーも少なく快適で、サクサク進む。

岩や根っこが下に隠れているかもしれないが

落ち葉サクサクで快適に突っ込んでいく。

徐々にシングルを走る間隔に慣れてきたようで、

ブレーキングも少なくなってくる。

そういえば、トレイルは夏以来だ。


3本目の山の前にイノシシを仕留めた猟師さんに遭遇。
IMG_3278_Snapseed.jpg


かなりバカデカイ。

たまに山でイノシシの姿を見るが、

こんなのに突進されたら命が危ないらしい。


結局、3時間ほどのライドで獲得標高1542mでした。

どうもMTBはこれで走り納めのようです。
IMG_3279_Snapseed.jpg



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : http://onishiken.jugem.jp/trackback/1041
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH