備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
楽天
amazon.com
あなたも、おしゃれなブログ      始めてみませんか?
RECOMMEND
<< 中体連バドミントン大会 | main | 北アルプスへ >>
裏山へ登山
category: 近畿周辺の山 | author: オオケン
最後の中体連を終えた中3の息子と

家から自走ならぬ、自歩きで裏山へ朝の7:30に出発。

目指すは標高1214mの比良山系の最高峰、武奈ヶ岳


頂上へは色々なルートがあるが、

まずは1057mの堂満岳を目指す。

自宅から登山口までは15分ほど、

そこから堂満岳の頂上までのコースタイムは約3時間弱。


今日はトレーニングも兼ねて、

ということで二人用のテントや寝袋

調理器具や食材などもバックパックに入れて背負う。

暑いので水も一人2リットルずつナルゲンのボトルに入れておく。

しばらくは森のなかなので日陰だが蒸し暑く、全身の発汗が凄い。

だが息子は飄々としており全然汗をかいていない。

南壁の急斜面が続き、ここらで一気に標高が上がる。
IMG_3793_Snapseed.jpg

見晴らしの悪い、頂上に登れば

眼下には自宅が遠くに見える。

そこからしばらくは尾根沿いに進み

やがて開けてくる。
IMG_3849_Snapseed.jpg


今はもう閉鎖されたスキー場跡地を通って、

ここからさらに頂上を目指す。
IMG_3815.jpg


13時頃にピークがようやく見えた。

頂上付近は周りに何もないので風が強い。

ここまでで約5時間ほど
IMG_3832_Snapseed.jpg


頂上で昼飯を、と思ったけれど

思いのほか寒く、風が強いので

一旦降りた、八雲ヶ原で昼ごはんを作ることにする。
IMG_3812_Snapseed.jpg


静かで気持ちが良い。

さて、と火を起こして食事の準備をしている最中に

あるものが無いことに初めて気がつく・・・

箸もフォークもスプーンも無い!!


すると息子が、近くに落ちている木の板を拾ってきて

レザーマンのナイフを使って、箸作りを始めた。
IMG_3842_Snapseed.jpg

MSRのドラゴンフライも久しぶりに使うので

ちゃんと火がつくか心配だったけれど、

全然問題なし。


息子作の箸を使って、無事にパスタを食べることが出来た。
IMG_3844_Snapseed.jpg

そこから別のルートを通って帰路へ。

雲ゆきが怪しかったので、

急いで下山したところでポツポツ雨が降り出し、

道路に出たところでかなり激しく降ってきた。
IMG_2292_Snapseed.jpg

雨具やレインカバーなど、フル活用し

夕方の17時過ぎには何とか自宅に到着する。


一日じゅう歩きっぱなしだったので、さすがに息子も疲れたか?

と思ったら、最近まで部活でロードワークや筋トレを毎日してただけあって

全然大丈夫らしい。


ようやく息子と対等に(それ以上かも)外で遊べるようになった。

当初は息子と遊ぶ時のために自転車で体力を鍛えていた気もするので

ようやくこの時がキタ〜、という思いで素直に嬉しい。


しばらく(息子が嫌がるまで)イロイロやりたいことをしようと思う。

なのでしばらくレース活動は休止かも。

※翌日以降の数日間、父は激しい筋肉痛に襲われ、階段昇降もままならず
 息子は全くなし。若いって良いね〜


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : http://onishiken.jugem.jp/trackback/1084
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH