備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
楽天
amazon.com
あなたも、おしゃれなブログ      始めてみませんか?
RECOMMEND
<< ストーブ&煙突掃除 | main | 2015.京都和束CJ-2 エリート最終戦 >>
薪集め
category: 薪ストーブ | author: オオケン
知り合いの不動産屋さんから

伐採した原木を処理して欲しい、と手紙が届く。

地図も同封され、その土地へ。

自宅から車で1分ほど。


大きな木が何本かなぎ倒され、転がっていたのを

チェーンソーで玉切り。

道路まで運んで車に積む。
IMG_4065.jpg

量はさほど多くない。

一回で積みこみ完了。

自宅の庭に並べる。
IMG_4066.jpg


別の日に薪割り。

樹種によって、サクサク割れるものと

クサビを打ち込まないとなかなか割れない物がある。

1時間ちょっとで全部割る。

しばらく野ざらしにしておいてから、

積み上げて屋根で覆う予定。

割った薪は、来シーズン用。

本当は3年ぐらい乾燥させたいので、

もっと薪をストックしておきたいところだけれど、

置き場所を作らないと駄目だ。



今シーズン用の薪は、昨年いただいた物。

結局最近は薪を買ってない。


ひと冬の暖房代が0円。
(厳密にはチェーンソーのオイル、ガソリン代がかかってます)

ただ、いただきものの木は離れた場所にあるのを、

その場で玉切りして、運んで車に積み込んで、降ろして

という面倒な作業がかなりある。

休日の自分の時間をかなり犠牲にする。


自宅の庭まで運んでくれる良い原木(割れやすく火持ちの良い物)を購入して

もっと短時間で薪を蓄えたいけれど、もう少し年取って

体力が落ちてからにしないと、今からそんな楽してたら駄目だ・・・・・

と自分に言い聞かす今日このごろ。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : http://onishiken.jugem.jp/trackback/1098
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH