備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
amazon.com
RECOMMEND
<< 薪棚作り(大容量タイプ) | main | 2018.3.17・くじゅう連峰 久住山(二日目)(大分県) >>
2018.3.16 くじゅう連峰 久住山(一日目)(大分県)
category: 九州の山 | author: オオケン

3月15日〜16日の一泊で九州遠征登山へ

 

目指すは九州最高峰・大分くじゅう連山の

 

中岳〜久住山

 

 

3月14日の夜に滋賀を出発し、

 

翌日3/15の昼間から登り始める計画

 

 

 

途中仮眠をとったり嫁と運転交代しながら

 

のんびりと走っていたがなかなか進みません。

 

ずっと下道だった、というのもありますが

 

九州の大分は思いのほか、遠かったです。

 

 

くじゅう連山・登山口の

 

長者原ビジターセンターに到着したのは

 

結局昼過ぎの14時でした(遅っ!!)

 

 

山で一泊して山頂を目指す計画なんですが、

 

テン泊場の坊がつるまではコースタイムで2時間ほど。

 

結構ギリギリなので急いで支度をして出発です。

P3158760.jpg

 

 

九州とは言え、幕営地の標高が1200mくらいはあるので

 

テント以外にも、防寒具やら冬用シュラフやらで

 

結構な荷物です。

 

今回からグレゴリー・バルトロ75Lにしました。

P3158765.jpg

 

流石にまだ春前なので、

 

荒涼とした景色が続きます。

P3158767.jpg

 

歩くと結構暑くなります。

 

 

坊がつるまで4.7kmと割りと近いです

P3158771.jpg

 

天気はあいにくの曇り空で雨が降りそうですが

P3158783.jpg

 

 

 

明るいうちに、キャンプ場の「坊がつる」へ到着。

P3158789.jpg

 

誰もいません。

 

そして予想以上に寂しい・・・

P3158790.jpg

 

もう少し先にある

 

法華院温泉山荘でもキャンプができそうなので

 

そちらまで行くことに。

P3158794.jpg

 

 

P3158798.jpg

 

キャンプ場には何組かがテントを張っていました。

 

ココは山荘の売店や温泉もあるので、快適そうです。

 

暗くなる前に、山荘の休憩室で夕食の準備。

P3158800.jpg

 

野菜鍋と余ったスープでうどんとラーメンを作る作戦。

P3158803.jpg

 

野菜を切るナイフを忘れてきたので、

 

エマージェンシーツールに入っていたハサミで代用。

P3158804.jpg

 

ライターも高地で着きにくく、

 

他の登山者の方にお借りする。

 

P3158806.jpg

 

・・・と色々ありましたが、

 

自販機でビールも売ってたので何となく飲む。

P3158807.jpg

 

山の上なのに値段が非常に良心的でした。

 

 

・・・二日目に続く

 

 

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : http://onishiken.jugem.jp/trackback/1140
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH