備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
amazon.com
RECOMMEND
<< 2018.3.16 くじゅう連峰 久住山(一日目)(大分県) | main | さようならムルティプラ >>
2018.3.17・くじゅう連峰 久住山(二日目)(大分県)
category: 九州の山 | author: オオケン

二日目の朝

 

P3168810.jpg

 

夜はずっと雨が降っていましたが、

 

昨晩寝る前に温泉に入ったおかげか

 

思ったより寒くなかったのは何より。

 

山小屋で簡単な朝食を食べてゆっくりしながら、

 

雨が小ぶりになってきた頃に出発

 

P3168819.jpg

 

ガスが多く視界が悪い中、すがもり小屋を目指す

 

P3168821.jpg

マーキングや看板も多くて、

 

比較的わかりやすい。

 

すがもり小屋に荷物をデポして

 

軽装で山頂を目指す。

 

 

徐々に高度を上げると、

 

少しずつガスが薄くなる

 

 

ガスの上に出た

 

P3168831.jpg

 

天気は良くないので眺望は望めないけれど

 

雲海のような感じで幻想的

 

P3168843.jpg

 

くじゅう連山最高峰の中岳を目指す

 

P3168846.jpg

 

活火山だけあって、

 

木々が全くない稜線を通ります

 

 

 

P3168868.jpg

 

程なくして九州最高峰の中岳登頂です。

 

火山の山によくある池

 

P3168892.jpg

 

近くには避難シェルターも見えます

 

本日のメイン久住山(九重山)へ

P3168893.jpg

 

 

 

日本百名山でもある九重山は、自身何座目だろう?

 

百名山には全く興味が無いので数えていませんが

 

結構色々登っているような気がします。

P3168901.jpg

 

中岳と5mくらいしか高さが違わない

 

天気がよかったら、九州の山々が見渡せたんだろうな〜

 

 

今度はミヤマキリシマが咲き誇る頃に来てみたい。

 

もちろん、オンシーズンに坊がつるでキャンプもしてみたい

 

山頂でまんじゅうを食べながらしばらくのんびりする。

P3168903.jpg

 

 

笹薮通って下山

 

P3168907.jpg

 

雨降後ということもあってか、

 

粘土質の路面は非常に滑り

 

登山道も至るところで崩壊していました。

 

雨具にゲイターで汚れはだいぶマシでしたが

 

ドロドロです。

P3168909.jpg

 

 

下山後は近くの温泉へ

 

別府は本格的なお湯に浸かるだけの温泉が多いようです・・・

 

本音を言えば、石鹸で身体を洗いたかったです。

P3168912.jpg

 

 

別府市内では、以前別府に住んでいた妹オススメの別府冷麺を食べたり

 

滋賀に帰る道中も日本海側を通って

 

鳥取砂丘に立ち寄ったり

P3178914.jpg

 

久しぶりに遠征を満喫しました。

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : http://onishiken.jugem.jp/trackback/1141
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH