備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
amazon.com
RECOMMEND
<< ミーレ食洗機の故障 | main | 2018.8.20〜22 爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳〜五竜岳 二日目 >>
2018.8.20〜22 爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳〜五竜岳 一日目
category: 北アルプス | author: オオケン

【一日目・扇沢〜種池山荘〜爺ヶ岳〜冷池山荘】

 

先月7月には念願の南アルプス白峰三山縦走に行ってきたので

 

天気予報の台風の進路を睨みながら、前からずっと行きたいと思っていた、

 

北アルプスの後立山連峰縦走へお盆明けに行ってきました。

 

縦走ということで入山口と下山口が違うので「交通機関どうするか問題」がつきまといますが、

 

そこはさすが山岳リゾート地 白馬、アルペンライナーのバスを使えば問題なさそうです。

 

今回のルートは、まず下山予定地の白馬五竜スキー場登山者用駐車場に車を停めておき、

 

その駐車場のあるエスカルプラザから、

P1011740.jpg

立山黒部アルペンルートの玄関口でもある

 

扇沢駅まで直通バスで向かいます(片道1800円/人)

P1011741.jpg

本数は少ないですが、乗り換え無し一本で行けるので非常に楽チンです(約46分)

 

扇沢駅から登山口のある柏原新道入口までは道路沿いを歩いて15分ほど。

 

そこからいよいよ入山ですが、天気は薄曇りで太陽が顔を出すと結構暑いです。

P8201746.jpg

 

P8201747.jpg

 

登り始めて一時間位で、扇沢駅がはるか眼下に。結構登ったな〜

P8201753.jpg

 

しばらくは樹林帯で眺望はあまり見られませんが、途中から急に開けてきます。

P8200376.jpg

 

遠くに小さく山荘らしき建物が見えます

P8201756.jpg

 

あっちの山々もそのうち行きたいな〜

 

更に進むと、稜線上に山荘が見えます。オレンジ色の三角屋根が可愛らしい。

P8201758.jpg

 

 

 

標高2000mを越えると気のせいかも?知れませんが何となく空気が薄く呼吸が苦しくなる気がします。

 

P8201769.jpg

 

 

 

途中の谷では落石に気をつけながら、

 

P8201781.jpg

 

 

 

長い石畳を登ると種池山荘に到着。このあたりで標高2460m程あるようです。

 

 

P8201784.jpg

P8201786.jpg

 

 

 

西に目を向けると方角的に針ノ木岳、スバリ岳、蓮華岳あたりでしょうか。

 

 

P8201793.jpg

 

 

昼ごはんを食べたら、本日のピーク爺ヶ岳(じいがたけ)へ

雷鳥の出現が多いらしいハイマツ帯を進みますが、あいにくこの日は一羽も見つけられませんでした。

 

P8201799.jpg

 

P8200384.jpg

 

 

 

振り返って西を向けば、種池山荘の向こうに昨年登った立山と、

 

さらに右側には、未踏の剱岳が。

P8200386.jpg

P8201801.jpg

 

 

 

相変わらず、剱岳は迫力があります(来月いよいよ登ります!!)

 

 

 

爺ヶ岳の更に向こうの尾根には、山荘と本日の幕営地が見えます。

 

すでにテントを張っているのが見えますけど、山荘からわりと離れています。

 

 

その先には鹿島槍ヶ岳の南峰と北峰が・・・結構遠いな〜

P8201806.jpg

 

爺ヶ岳2669mには14時過ぎにはサクッと登る。コースタイムはここまでで約4.5時間(休憩含む)

P8201813.jpg

 

 

 

あとはほぼ平坦なので、バックパックに入れている水分量もかなり少なめ。

 

荷物は大きいですが、非常に軽いです。たぶん20kg前後くらい。

 

P8200393.jpg

 

午後になると雲も多くなってきたので、急いでキャンプ地へ。

P8201828.jpg

 

冷池(つべたいけ)山荘には15:30頃に到着。

P8201838.jpg

ここで、今日の夜〜明日の昼までの分の水を4Lほど購入しておきます。

 

トイレのある山荘からテント場までは10分くらい歩くので、そこそこ疲れます。

 

 

 

 

二日目へ続く・・・・

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : http://onishiken.jugem.jp/trackback/1152
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH