備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
<< 2019.4.23 六甲山 〜931m | main | エコキュート導入・太陽光発電一年経過 >>
2019.6.3. 伯耆大山 〜弥山1709m
category: 近畿周辺の山 | author: オオケン

中国地方最高峰の大山へ行ってきました。

 

滋賀から高速の中国道経由で4時間ほどかかり、

 

それくらいかけるのなら日本アルプス方面に行くところですが

 

平日休みの日帰り登山、ということで

 

めったに行かない西日本方面をセレクト。

 

P6030653.jpg

途中のSAから目指す山が。

P6033321.jpg

 

なかなか格好いい特徴的な山ですね。

 

登山口の近くに有料の駐車場はありますが、

 

少し離れた場所にある、大山ナショナルパークセンター横の

 

無料駐車場に止めて歩きはじめます。

 

このへんで標高750m程らしい。

 

登山口にあるモンベルストアを横目に

P6033329.jpg

 

登山届を提出して8時半位に登山口を登り始めますが

 

さすがに信仰の山だけあって、しばらくはひたすら階段です。

 

標高1000mくらいになると開けてきました。

P6033337.jpg

車を停めた駐車場や、ホテル・民宿街が眼下に見渡せます。

 

結構登ってきたな〜

 

 

山頂付近は立派な木道が続きます。

P6033349.jpg

 

P6030653.jpg

 

 

登り始めて約2時間の10時半頃には登頂。

 

大山頂上(正確には弥山)は国土地理院の地図には標高1709.4m

 

山頂の石碑には1710.6mとあります。

 

まあどっちでも良いんですけど。

 

P6030662.jpg

 

本来はさらに奥にある剣ヶ峰(標高1729m)

 

が大山の最高峰になるのですが、

 

ロープで入山規制がかかっていました。

P6033351.jpg

 

どうやら死亡事故が多発しているため、

 

入山には許可が必要なようですが、

 

この稜線沿いは確かに険しそうです。

 

ただ、山頂にはワンピースの人や軽装の人もいて、

 

少し拍子抜け。

 

バーナーでお湯を沸かして、さっさと昼食を食べたら

 

あまりゆっくりもせず下山開始。

 

途中から分岐があり

 

行者登山道を通っていくと全然人がいなくなり

 

緑が気持ちいい道でした。

 

 

やがて大山寺の本堂へ出ました。

P6033375.jpg

かなり大きくて古い建物で、歴史を感じます。

 

 

下山後も温泉入ったり、お土産屋さんで買い物したりと

 

まあまあ満喫しました。

 

大山周辺は色々なルートが有り、

 

今回は王道の夏山登山道でしたが、

 

もう少し難しいロープや鎖場のある修験道者のコースや

 

縦走ルートもあるみたいなので

 

また来ることがあれば、そちらにも行ってみたいですね。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH