備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
<< いよいよ | main | STARBUCKS COFFEE  >>
2011セルフディスカバリーアドベンチャー王滝100km
category: SDA王滝 | author: オオケン

王滝より無事、生還しております

台風の影響で、荒れた天気に加え
自分の体調不良も重なって
初出場の王滝は想像以上に過酷なレースだった。
結果は27位/エントリー600名位中
タイムは6時間33分程
途中、パンクが1回
嘔吐(胃液のみ)が4回・・・・・
スタート前はこんな感じでバイクが並ぶ
DSC03177.jpg
初出場で勝手が分からず、
並んだ時はすでに最後尾付近   ←前は500人くらい?
トップを狙う選手は朝の4時半には並べているらしい。
で雨の中、朝6時スタート
しばらくは先導者について舗装路を走るので
林道に入るまで、ひたすら抜きまくる
しばらくして、登りになる。
コースは、台風の影響でいたるところに川が形成され
ガードレールもない道をコースアウトすると
崖下に落ちて行く
まさにアドベンチャーレース
スタートして30kmもたたないうちに
早速、王滝の洗礼を受ける
走りながら、コース脇で
何人かパンクしているのを見かけていたので
嫌だな〜と思っていたら
自分も高速で下っている時にパンク!!
ブシュ〜っと一気に空気が抜ける
噂に違わず岩が鋭い
交換用のチューブは一本しか持ってないので
エア圧を高めにするが、
携帯ポンプではなかなかエアが入らない
パンク修理で止まっている間、
何人もに抜かれた後は、さすがにモチベーションも下がる
加えてどうも体調がよろしくない感じ
胃もたれがして、
ず〜っと吐きそうになりながら
淡々とペダルを回す
10kmごとに標識が出てくるが
ダートの10kmは本当に長く感じた 
パンクしないように、岩に注意しながら慎重に下る
水が激しく流れている所は、
岩があっても全く見えない
コースは思ったより変化に富んでいて
後半は、本当にこの道で合ってるの?
というような細くて険しい道もあり、不安になる。 ↓コースは川
257862_134105793331425_100001960147084_224011_7709124_o.jpg
身体が冷えてさらに体調が悪化
ハイドレーションパックから
水分を補給するだけで気持ち悪くなる
なので、まったく補給が出来ない
途中、何度か止まって吐くと少し楽になった
それでも本来の力が全然出ない
フラフラで坂を登る
コース脇の山側から谷に向かって
濁流がコースを横切って流れている箇所があり
思いっきりスピードをつけて突っ切らないと
谷底へ流されそうになる
天然のエイドステーションも、
濁流で近づくのも危険な状態  ←実際、参加者みんな無事だったのか?
最後の10kmはひたすら下り
路面からの冷たい水しぶきと、台風の豪雨で
とにかく寒くて辛い。
ブレーキもパットが擦り減って後半スカスカだったけれど、
何とか無事に完走した。
2011-06-04 2.16.jpg
後で聞くと、CP3の先の途中の橋が川の増水で流されて
橋が流される前にたどり着けなかった人は、
レースを降ろされたらしい・・・・・
リザルトを見ると
結局、100kmを完走できた選手は70人くらい
まさにアドベンチャーレース。
帰りに一緒に行ったみんなで温泉に浸かって
何とか生き返りました
こんどは体調をしっかり整えてリベンジしたい気もするけど
DSC03171.jpg
もう少し、天気のいい時に走りたい・・・・・
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH