備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
<< 焚き付け | main | 久しぶりの休日 >>
研修
category: 京都のこと | author: オオケン

職場の研修で美山へ

京都の奥地、芦生の森で1泊2日のキャンプ
本日の最初のプログラム
DSC05316.jpg
中には元気なニワトリが4羽
2羽ずつまとめて脚を縛る
DSC05326.jpg
木にぶら下げ、1羽ずつ絞めて、血抜き
DSC05341.jpg
70℃の熱湯に入れると
簡単に羽と毛がむしれる
DSC05360.jpg
そういった一連の作業を研修参加者の皆でやる
全部で4羽絞めた
キレイにした後は、鳥の解体
DSC05378.jpg
当たり前だが、手羽先と骨付きもも肉、ササミは
1羽から2部位しかとれない
スーパーにパックで売っている手羽先は
いったい何羽分なんだろうか?
その後、限られた道具と食材を使った
原始人キャンプ
薪を切って、かまどを作り火を起こす
飯ごう炊飯、久しぶりにするが
焚き火では、米の炊けた匂いが嗅げないので難しい
DSC05410.jpg
晩ご飯が出来上がる頃には、辺りはすっかり暗くなる
新鮮な絞めたてじゃないと食べられない
鳥の刺身を初めて食べたけれど、激ウマだった
なかなかハードな研修だったけど
得た物も多い
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH