備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
<< ご近所散策 | main | 学習発表会 >>
追突事故
category: 通勤 | author: オオケン
冬の間は京都市内以外は雪が降り積もっているので

ほとんど車通勤している



夕方仕事が終わり

通い馴れたバイパスを通って帰る


日もすっかり落ちて、道路が黒光りしている

「今日は何十年か振りの大寒波」とニュースでさかんに言っている


意識的にかなり慎重にアクセルを踏む

エンジンブレーキを効かせる為に5速は使わずに、4速で走る


雪は少ないが風が強く、関西では珍しく地吹雪で視界が悪い

今年の年末年始は札幌で車を運転したが、その時の感覚に近い

まるで北海道の道路を走っているようだ






真野を過ぎて、比良山系のふもとあたりの長い橋にさしかかる

風がビュービューと車に当たる

横風の突風がすごい



2台前方の軽自動車がフラフラしている

と思ったら、ガードレールにぶつかり一回転

そのすぐ後ろの車が軽に突っ込み急停止



後に続く自分の車は十分車間を空けており

まあ十分止まれるはずだ・・・・とその時は思っていた


ブレーキをいくら踏んでも全くスピードが緩まない

慌ててクラッチを踏み一気にシフトを2速まで落とし

エンジンブレーキを効かせ、

ブレーキを目一杯踏みABSも効かせるが

タイヤが全然グリップせず、

スケートリンクを滑るような感覚で

みるみる前方の車に吸い込まれて行く


「ツ〜・・・ガシャ〜ン』

ぶつかった時は、時速10kmくらいだろうか?

衝撃で運転席と助手席のエアバックが開く

と同時に、焦げ臭い匂いが車内に充満する


すぐにハザードランプを点け、

後方と周りを確認して急いで車外へ
IMG_0773.jpg

道路に出ると、足下がツルツルで転けそうになる

前方2台の車内にいる人の安否を確認

幸いけが人はいないようだ


2次災害を防ぐため、すぐに車から離れるように誘導する

橋の上なので、風が通り抜け寒い

ガクガクと震える手で携帯を操作する

電波が通じているのを確認し

警察へ第一報を入れる

その後、保険屋、車屋へ連絡




すぐに警察が来てくれたが、その後が大変だった

県内の他の場所でもかなりのスリップ事故が発生しており、

レッカー車が全て出払ってて全然つかまらないらしい



警察車両が今は最後尾に止まっているが

いつ警察車両に他の車が追突してきてもおかしくない状況なので

なるべく安全な場所から動かないように、と言われる


何年か前にも、今日と同じ場所でスリップ事故があったらしく

その時は止まっている車に人が乗っていたが

そこにトラックが突っ込み、

車ごと橋から落ちて死傷者が出たらしい。



そのうち警察官の動きが慌ただしくなる

どうやら、今いる橋の反対側車線のすこし離れた場所で

こんどは5台がからむスリップ多重衝突事故が発生したらしい。

しかも、後から救急車や消防まで出動

そちらの事故の方が激しかったようだ



両方の車線がふさがれて、ようやくバイパスが完全閉鎖された。

融雪剤も何も撒いていない、道路公団の責任は問われないのか?




それからかなり待って、ようやくレッカー車が到着

前方の車は、自走が不可能なので、レッカー移動


自分の車はエンジンもかかり何とか走れそうだったので

近くの待避所まで、ゆっくり車を走らせる

明るい所で見ると、痛々しい
IMG_0778.jpg


だけど、本当に怪我がなくて何よりだったと思う

こんなもので済んだのは、不幸中の幸い・・・と考える事にしよう

車の事故では首を痛める人が多い

そうなると自転車選手にとっては致命的だから、それだけは避けたい

健康はお金では取り戻せない

お金で解決できる事なんか、たいした問題じゃない

と思うようにしている。



その後、近くのホンダのディーラーさんへ

21時にもかかわらず、しっかり対応してくれた

整備工場までレッカーで運んでもらう


車は取りあえず入院になったけれど、

これからどうしよう・・・

電車も雪で完全に止まってるみたいだし

バスもないし、帰れない・・・・と悩んでいたら


ホンダの人が家まで送ってくれた  ←感謝感激

やっぱりホンダは最高です

家に着いたのは日付が変わるちょっと前でした


人生でなかなか味わえない体験をして、ようやく長い夜が終わる

考えてみると、15年くらい運転してきて初事故だ

あ〜疲れた〜



comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
けががなくて何よりでした。止まらないときは何してもだめですもんね。コントロール不能な不安と恐怖、どれだけ経験しても雪道の運転は嫌いです。
by KENKEN (2012/02/04 4:45 PM)
そうですね、アイスバーンは特に気がつきにくいのが恐いですね。寒波が来たこの日一日の滋賀県内だけで176件の事故が発生したと新聞に載ってました。同じような体験をした人が、いっぱいいたんでしょうね。KENKENさんも、お気を付けください。
by オオケン (2012/02/04 11:01 PM)






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH