備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
<< 薪の便利アイテム作製 | main | 京都でクリスマスパーティー >>
関西クロス・奈良 くろんど池
category: シクロクロス | author: オオケン
すっかり遅くなりましたが

関西クロスのレースレポートです。


くろんど池は、クロスの中でも特にテクニカルコース。

しかも今回、奇跡的に前方スタート。 ←召集のかなり前にバイクを置いた


案の定、抜きどころの少ないこのコース

1周目に何とか前の選手に着いていく。
20121223_26934_Snapseed.jpg

後ろには、オランダから帰国した、

全日本ロードチャンピオンの土井選手がピッタリ着いている。



コーナーの多い、林間セクションは

泥で滑りやすいが、

なるべくスピードを殺さないように走る。
PC230079_Snapseed.jpg

池の反対側の平坦セクションに入ると、

さすがにロードマンは速い。

一気に引き離される。


それでも、平坦区間は短く

その後の、土手のキャンバーや階段の担ぎで巻き返す
PC230127_Snapseed.jpg


順位も大きく落とす事なく、逆に

前の2名のパックを捉え、徐々に追いついてきた。

何となくこのコースに自分のリズムが合っている。


調子良く走っていたが、ここでトラブル発生。

階段横の上り坂で登りきったあたりで、

突然、身体が前方に投げ出され顔面から着地。


何が起こったのか、全然把握が出来ず

取りあえず、バイクを起こしてしばらくランニング。


バイクの破損など確認もせずに、取りあえず飛び乗って漕ぐと

普通に走るが、ハンドルのレバーが内側に曲がっていた。


鼻の下がひりひりして痛い。

グローブで拭うが、グローブも赤いので血が出ているかは確認できない。

おそらく、木の枝が前輪に入り込み、ロックしてしまったのだろう。

前の周から、木の枝が転がっているのが気になっていた。


この辺りで、集中力が切れかけるが

何より楽しいこのコース。

残りも頑張って踏む。
20121223_27019_Snapseed.jpg

終盤に体力が無くなり、

マウンテンのエリートライダー達に次々に抜かされる

ファイナルラップは、チームメイトと競るが

力及ばず・・・

結果、何とかギリギリ完走の19位でした。

今年の最終レースで、ようやく完走!!

沢山の応援、ありがとうございました。


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH