備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
<< バースデイ | main | インターバル >>
新緑の京都練
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン
開幕まで一週間と迫るこの時期に、

関西・東海在住のJライダーを招集し

新緑の京都錬でした。


自走で京都を目指す。

いつもの京都の名刹までは約40kmくらい。


到着すると、人数は多いけれど、

エリートライダーが10人という

強力なメンバーが集まっていた。

主催者のヨッシーと相談し、

最近の定番、HT山を目指すことに。

後はその時の成り行きに任せて、

TMコースやDM山なども想定。


賀茂川ハイウエイから高野川〜岩倉〜トレイル入り口まで

誰一人遅れることなく、ハイスピードで進む。

何とか乗れる激坂区間を過ぎて、

バイクに乗れない、急勾配の押し担ぎに入る。

今日一番キツイ区間。



ココさえ乗り切れば、

あとは乗車率が非常に高い、

約5kmの極上のシングルトラックが続く。
IMG_1692.jpg

登りが速いライダーは、下リも速い!!

路面コンディションも最高で、

山の空気を吸い込みながら、

集中して走る。


気温が予想以上に高く、

ボトルのドリンクの減りも早い。

下界のコンビニでピットインして補給。

なぜか、このカフェオレがプチブームでした。
IMG_1684.jpg


そこからは、白川〜曼殊院〜H山の展望台を目指す

ここでは、ダートのヒルクライム区間があり

数人で追い込む。


やっぱみんな速え〜

とても追いつけません。


で、その後の林道区間も、

ヒーコラ言いながら展望台に到着。
IMG_1687.jpg

みんな楽しそうだ。

そして、この後のコークスクリューのような下り区間も

何度来ても最高だ。


途中、約一名遭難者が出たものの、

京都市内の山なので、携帯の電波も通じ

無事に生存を確認。

残ったメンバーで、もう一つのU山を下リ

今日のライドは終了〜

自分は北向きの大原経由で帰るので、

ここでみんなとお別れでした。



これから、本格的なレースシーズンに突入。

トレイルも鬱蒼としてくると、走りにくくもなるし

京都錬はしばらくお休みかな?


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH