備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
夏はどこかへ
category: 家族のこと | author: オオケン
例年はまだまだ残暑が厳しいハズなのに

雨が多いのもあるんだろうけど

今年は異様に涼しい

エアコンも殆ど使わず、夜も快適だ。

久々に曇り空から晴れ間が覗いてたので、外へ
P8303497_Snapseed.jpg


そのままデッキで夕食

さんざん北海道でも食べたジンギスカンは

やっぱりたまに食べたくなる
P8303509_Snapseed.jpg


敦賀のフェリー乗り場で買った

サッポロクラシックで

家だけ北海道フェアーを開催中
P8303501_Snapseed.jpg

蚊も全然いなくて、快適快適

そのまま寝てしまいそうです
P8303503_Snapseed.jpg
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
早めの盆休み
category: 家族のこと | author: オオケン
8/5から3泊4日で帰省


いつもは伊丹か関空から千歳に飛ぶが

今回は初めて神戸空港から千歳へ

滋賀の自宅から、一気に三宮までいけるので

荷物が多いと、そこは便利だ。

神戸空港からは、

何かと話題のスカイマークで
IMG_2581_Snapseed.jpg


チェックインの仕方が簡素化され、

荷物のタグ付けなどもセルフサービス。

若干戸惑いつつも、機内へ。


さすがに料金が安いだけあって、

あらゆるところでチープな感じがする。


一日目は実家に滞在。

やっぱり北海道は涼しい。

エアコンなくても十分鍋物が楽しめます。


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
職業体験
category: 家族のこと | author: オオケン
北海道から従兄弟が遊びに来る.

家の近くの琵琶湖で泳いだり、




夜には家の前で

花火をしたり
夏休みを満喫。

ちょっと遠出して、神戸へ



リアルな職業体験ができる

キッザニア甲子園。



完全予約制で、入場制限もされているが

すごい人。



アトラクション?ごとに行列に並んで

順番を待つ。


パン職人の体験。

ドンクが協賛
IMG_2379.jpg
中では職人さんが、

イロイロ説明してくれているが

ガラス越しに外にいる大人には

まったく内容が聞こえない。


最終的にはクロワッサンを作って、

焼いたものをお持ち帰り

その場で食べる。




証券会社では、投資について学ぶ
P7283310.jpg


マーケティング調査をして、

どのくらい

企業に投資するのかを決める。
P7283318.jpg


他にも、化粧品の店員や

アイスクリームショップ店員、

救急救命士、飛行機のパイロットなどなど

一つの仕事で30分〜40分くらいの労働時間



働けば、もちろん報酬もあり

そのお金(仮想通貨)で買い物もできる
P7283396.jpg


職業体験の内部や、デパートの中なども

大人は完全立入禁止。



結局、終了間際まで過ごして

いっぱい働いて(遊んで?)、子どもたちも満足気だ。

アトラクションで遊びまわって

一日過ごすのとはまたちょっと違った

貴重な体験になっただろうか?
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
初ビワイチ
category: 家族のこと | author: オオケン
中学生になった息子が

ビワイチをしたい、という。



ビワイチ=琵琶湖一周

滋賀県民なら、避けて通れない道。

春になると、土日祝日には

琵琶一するローディー(ロードバイク乗り)が大挙して走っている。

もちろん、車の人もいればバイクの人もいるだろう。


ビワイチとはいえ、ルートは微妙に違い数種類から選ぶことになる。

琵琶湖大橋から北側は

北湖だけだと最短で150km程。

南湖も含めた近江大橋から北上するコースは、180km以上。

奥琵琶湖ドライブウエイを通る山岳コースも含めると、

正真正銘の琵琶湖一周ルートとなり、

フルで200kmオーバー


息子に「どうする?」と問う

琵琶湖大橋から北だけはビワイチとは言わないかもね〜

の父の言葉に反応し、結局「南湖もまわる180kmルート」にする。


前日に久々に息子のMTBを整備。

700cのホイールにスリックタイヤを履かせ、

すっかりカラダが大きくなった息子のサイズに

サドルの高さやステムの角度を合わせる。


朝にゆっくり起床して、

9時前に家を出発。

あいにく、嫁とムスメはバレーボールの試合のため不在。

「いってらっしゃーい!!」もなく、二人寂しく出発。



琵琶湖の反時計回りにまずは南下。

息子が普段、電車で通う中学校の近くを通り、

あっという間に大津へ。

早すぎず、遅すぎずのペースを保持し、

こまめに休憩、補給をする。
IMG_1752.jpg

1時間ちょっとで、最南端を通過。

湖東側に入り、今度はひたすら北上だ。

しばらくは、気持ちのよい湖岸沿いが続く。


休日なので、至るところでBBQをしているのが見える。

50kmほど走ったところで、琵琶湖大橋を通過。


ここからが長い。

だいたい一時間おきに、小休止を入れる。

思った以上に息子に疲れはないようだ。

さすが、部活でロードワークをしているだけのことはある。

そこそこ体力はあるようだ。


長命寺の細かいアップダウンに入る。

登りで他のサイクリストをどんどん抜かしていく。
IMG_1748_Snapseed.jpg


今のところ、あまり他のビワイチライダーに抜かれていないのは意外だ。

速いライダーは、この時間もっと先に行っているのかもしれない。


彦根から長浜を抜けたあたりで、

北からの向かい風もあり、息子が少し遅れだす。


もう少しで、北端の峠だ。

ここまで127kmくらい

そこさえ過ぎれば、南下することになり

今度は追い風になるので、俄然楽になることを伝える。


最北のコンビニで「おはぎ」で糖分を補給。


ちょっとした登りを過ぎて、トンネルを抜けると

あとは真っ直ぐな下リ。

追い風も手伝って、びゅんびゅん進む。

自分の真後ろにピッタリくっついて、

ドラフティングをする息子。

スピードが上がれば上がるほど、その効果はデカイ。

150kmほど走ったところで、

日差しもだんだん傾いてきた。


やがて、見慣れた風景になる。

湖西に入ると、休日のいつもの車の渋滞。

その横を、バイクでかっ飛ばしていくのは爽快だ。

予定通りの時間に、無事に自宅に到着。


約180kmの息子にとっての初ビワイチ、

初ロングライドとなったけど、どう感じただろう。

コレをきっかけに、自転車が嫌いになるか、好きになるか・・・


フロにに入った後に、そのままソファーで疲れて寝てたけど、

家についた時の息子の充実したカオが、忘れられない。


さて、自分も今年初ビワイチだったが、

果たして練習になったか?

ガーミンのデーターを見てみると、

平均心拍99bpm

平均パワー93w

全然練習になってません!!たぶん。

こんなに長時間、ずーっと外で過ごしたのは初めてかも。

日焼けが痛い。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
実家より
category: 家族のこと | author: オオケン
北海道から新鮮な食材が届く

アスパラ
P5142832_Snapseed.jpg


シンプルに茹でた物をマヨネーズにつけて食べたり

炒めものにしたり

柔らかくて子どもたちも大好きなんです。

美味しくいただきました。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
忍者村
category: 家族のこと | author: オオケン
春休み。

北海道から親戚の子供たち御一行が遊びに来た。


ハットリくん世代には、

どうしても「こうが」と言いたくなるが

滋賀県にある甲賀(こうか)忍者村へ。


本物の手裏剣を投げたり、
P3292662.jpg

池で「水蜘蛛の術」を体験したり

総勢7名の子供たちも、

村内を駆け回り、忍者を満喫した模様。

帰りに信楽に寄って、

陶器屋めぐりをして、帰路につく。

滋賀って結構、観光地多いです。


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
びっくり炊き
category: 家族のこと | author: オオケン
先日、FBで偶然見つけた


を、早速試してみてもらう(嫁さんに)


確かにふっくら、美味しくなった(気がする)
P3172595.jpg


子どもたちも、文句を言うこともなく

黙って食べていた。


よく噛んで食べるので、
・アゴが丈夫になる = 足腰が丈夫になる
・唾液が分泌され、消化がよくなる 
・虫歯になりにくくなる
・満腹感が生まれ、少ない量で済む = 経済的


たまに食べる白米が、

ものすごく美味しく感じる

というのもポイントです。


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
ひな祭り
category: 家族のこと | author: オオケン
3/3はひな祭りでした。


今年は珍しく(初めてかも?)

本物の菱餅を京都の和菓子屋さんで購入。  ←これだけで800円です!!
P3042580.jpg


いつ、どのようにして食べていいのやら

皆目見当がつきません。


そして、例年通り

ひな祭りの日が数日、数週間過ぎても、

ずっと雛人形出しっぱなし・・・・・


娘がお嫁に行けなかったら、

毎年のこの行為が原因だ。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
風邪
category: 家族のこと | author: オオケン
嫁さんが風邪を引いた


前までは、仕事を休んで

子供の面倒を見る必要があったが

一番下の子も、もう小学生なので

自分で何でも出来る。


晩ごはんも子どもたちで準備。

精米機で精米を小4の娘がして  ←我が家は毎回、玄米を自宅で精米しています

コメを研いで、鍋にかけるのは

中1の長男が担当    ←我が家には炊飯器がないので、ガスコンロで炊いてます

食器を出したりは次男が担当。

仕事を早く終わらせて、父がおかずを作って無事に夕食。


ご飯を食べ終わると、

各自で食洗機の中に食器を入れて、洗い物も完了。


干してある洗濯物は各自でたたんで、クローゼットへ。

今日の分の洗濯をして   ←長男、娘はスポーツしてるので洗濯物が多い

翌日の夕食を作っておく。
IMG_1380.jpg


温め直せばすぐに食べられる、カレーは便利だ。

なんだか、嫁さんがいなくても

何とかなることがわかってきた今日このごろ。

子供もテキパキ動いてくれるので、

たまにはこんな日があってもいいのかも?


日々、忙しい家事をこなしてくれている、

嫁さんへの感謝も込めてね。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
スケートへ
category: 家族のこと | author: オオケン
ソチオリンピックの影響か、

下の子二人と友達兄弟、

嫁さんも含め6人で

県立アイスアリーナへ


昔スピードスケートをしていた

嫁さんコーチのもと、

子どもたちはメキメキ上達
P2101662.jpg

そのうち飽きるかと思ったら、

全然飽きずに滑りまくり・・・


結局、3時間以上滑ってました。


自分も初?フィギアスケートで滑りましたが

北海道では男子はスピードスケートなので

少し違和感がありました。


まあ、子供が喜んでくれて何より。

と家に帰ると半端無い疲労感が・・・・


普段使わない筋肉を使い、

バランスを取るのに、疲れた模様。

歳ですね〜

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
学習発表会
category: 家族のこと | author: オオケン
小学校の学習発表会へ

子供の成長を見ることができる

貴重な機会。
P2082487_Snapseed.jpg


高学年の発表も興味深い。

世界の郷土料理を調べた報告があった。


東南アジアは自分も行ったことがあり、

実際食べたことが有る物が沢山出てきた。


生徒の発表は

あたかもその国に実際行ってきて、

食べたことがあるような

そんな語り口で、違和感を覚える。


本やテレビ、ネットなどであらゆる情報が手に入る時代。

それでも、自分の目で見て触れて、ゴカンで感じ

感動することがますます必要だと思う。


発表の内容は素晴らしかった。

素晴らしすぎたので逆に違和感を覚えたのかもしれない。


子供なんだから、

もっと間違えたって、いいんじゃない?
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
子供部屋・改装計画
category: 家族のこと | author: オオケン
長男も中学校に進学し、

娘も小4になった。


広い空間の子供部屋を仕切って

個室の空間を作る計画を、子どもたちに話すと

長男はどっちでも良い感じだが、

娘が目をキラキラさせて、喜ぶ。



設計図をいつものように作り、

家具の配置や子供の意見なども聞きながら

あ〜だこ〜だ考える。


この時間が楽しいのだ。

ネットで家具の寸法なども確認し、いざ出陣。



少し早めに家を出たので、

滋賀にあるコメダコーヒーで初モーニング。
IMG_1179.jpg

その後、

嫁さんと二人で久しぶりに神戸のIKEAへ向かう。


一年ぶりくらい?なので、なんだか新鮮だ。

実際にお目当てのモノの実物を見て、触ってみると

想像と違ったりして、計画変更が発生。


ここでも、あ〜だこ〜だ言いながら

何とか購入するものを決めて、

品番や倉庫の在庫の場所などメモしていたら、

小腹がすいたのでランチ。


平日なので、さすがにガラガラ。

以前に比べて、

ドリンクのカップのサイズが小さくなっていたり

サラダボウルも小さく、

ドレッシングが小分けの袋になっていたりと
P1102450.jpg

かなりコストダウンしていることが伺えた。



IKEAでの食事は

味はともかくとして、

外国っぽい雰囲気が味わえるので、

一種のテーマパークですね。


腹を満たしたあとは、

カートを押して商品のピックアップ。

巨大なカート3台を使って、

本棚×1、子供用のチェスト×3

高さが2.4mあるワードローブ×1

分別ゴミ箱×3、大きめの鉢、玄関マット、イス二脚・・・・などなど細々したものも多数


一番の懸念は、梱包サイズで長さが2.5m

もあるワードローブがクルマに乗るか?ということ。

FIATムルティプラは全長が4mしかない。

助手席を倒して、斜めにして何とかギリギリ載せられた。
P1102452.jpg

なので、嫁さんは前席の真ん中のシートに乗ってもらう。

家に帰って、荷物を運び上げ

本日はそこまでで終了。

これを組み上げるのが、また大変でもあり楽しみでもある。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
年末年始
category: 家族のこと | author: オオケン
大晦日は定時に仕事を終えて

晩ごはんを家族みんなで食べながら、

紅白を見る・・・・

という、正しい日本人の大晦日を満喫。



年越し前には、

もちろん年越しそば
P1012392.jpg

今年も娘と次男は起きてられずに撃沈。

嫁、長男と新年の余韻に浸りながらも、

元日も普通にお仕事なのでさっさと就寝。



翌日の夜に、おせち料理を食べて

ようやく正月を迎えた感じになりました。
P1012394.jpg



今年もよろしくお願い致します!!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
クリスマス&結婚記念日
category: 家族のこと | author: オオケン
子供にとっては嬉しい、

年に一度のイベントのクリスマス。


街のざわめきも含めて、

毎年この時期は賑やかで楽しい雰囲気がするので好きです。


そんな中、ひっそりと結婚記念をお祝いするというのも例年通り。
PC242293_Snapseed.jpg


いっぺんに何かお祝いする、

というのが我が家のスタイルでもある気がする。


そんな特別な日でも、父は普通にお仕事。

帰ってくるのが少し遅かったので、

席に着いた頃には、宴がすでに終わりかけ・・・・
PC242298_Snapseed.jpg


まあ、これも我が家のスタイルです。

年に一度の赤ワインで嫁さんと乾杯して、

幸せなヒトトキでした。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
クリスマスツリー
category: 家族のこと | author: オオケン
いつの間にか、

クリスマスツリーを出すのは

お父さんの仕事になってるらしい。


もう12月に入って一週間以上たつので

そろそろ重い腰を上げる


といっても、本当に出すだけで

組み立てや飾り付けは、

子供たちが喜んでやってくれる。


まあ最初だけだけれど・・・

最後は嫁さんが完成させてくれた。
PC072208_Snapseed.jpg


高さが2m以上あるので、存在感がある。

横幅があまりないけど、それでも結構場所をとる。

まあ、半月くらいの短い間だけなんで

外に薪を取りにいくとき、窓から出にくくても

ガマンガマン。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
小学校運動会
category: 家族のこと | author: オオケン
小学校の運動会へ

場所を確保するために、

早めに家を出る
P9281781_Snapseed.jpg


天気がいいので、

日陰は人気スポットだが、

その場所には限りがある


なので、何年も運動会に通っていると

自然とタープや日よけ持参になる
P9281756_Snapseed.jpg


このへんの住人は、

アウトドア好きが多いのか

タープ保有率は高い

キャンプ用のイスで優雅に観覧
P9281758_Snapseed.jpg



子供の成長を確認する
IMG_0997.jpg

一番下の子は長男の面影があり過ぎて、

何だか、前にも同じ光景を見たような錯覚にとらわれる。


そういうこともあり?

昔に比べて、

熱心にビデオを撮ったりしなくなった。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
中国へ
category: 家族のこと | author: オオケン
子供の友達が今春から、

中国の上海へ移住した。

久し振りに逢いに行く、というので

嫁さんと子供達が、上海へ旅立つ。


17年くらい前に中国を旅した時の

余った小銭があったので持って行ってもらう。
P8221354_Snapseed.jpg


トイレ代くらいにはなるかな?
(当時は有料だったけど、今はさすがに無料かな?)


下の子二人は初の海外。

自分も初めての海外は上海だったけれど、

自転車とバイクだらけの信号の全く無い道路を横断するのに

命がけだった記憶がある。


あの頃と今とでは、だいぶ変わっているんだろうな〜



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
札幌、最終日
category: 家族のこと | author: オオケン
北海道の夏を満喫した

家族でゆっくり過ごす夏休みも終わりに近づく


夕張メロンは極甘
P8111237.jpg


新千歳空港へ行く前に、

お墓参り
IMG_0712.jpg


関西空港に着くと、

熱風が身体にまとわりついて

汗でじっとり


同じ日本でも、こんなに違うのか・・・・
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
思ひ出の味
category: 家族のこと | author: オオケン
ひさし振りに

食べたかったものがあったので、

札幌グランドホテルへ


ショップのレイアウトが変わっていたので

探すのに苦労したけど

ガラスウィンドウのショーケースに

残り一つだけ、鎮座していた
P8111243.jpg

中を空けると

昔のまんま、

何も変わっていない
P8111244.jpg


厳重な包装を空けると

ようやく中身が出てきた
P8111245.jpg


「ブランデーケーキマロン」

20歳くらいの頃に、

グランドホテルの製菓でバイトをしていた。

その頃に、コレを作ったりもしていた


自分にとって、懐かしい味だ
P8111246.jpg


同窓会に行ったので、

何だか急に食べたくなったもので・・・・
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
北海道の思ひ出
category: 家族のこと | author: オオケン
夏休みの「朝のラジオ体操」について

滋賀県大津市の近所では

テープ録音してある「ラジオ体操」を

誰かの家の庭に集まって、7時くらいになると適当に流す。


しかも、ラジオ体操第一だけで終わり。

何だか物足りない・・・・と密かに思っていた。





4泊5日の札幌への帰省の中で、

久し振りに正統派の「朝のラジオ体操」に参加


きっちり6:30にスタート

まずは「ラジオ体操の歌」を皆で合唱。

そして拍手喝采。

「本日は静岡県浜松市からお送りします・・・・・」

のアナウンサーの元気な声。     ←そうそう、コレコレ!!
IMG_0668_Snapseed.jpg

伴奏が始まる。

ピアノの音が軽快で、ノリノリだ。



第一が終わり間髪入れず、ラジオ体操第二までやり切る。

うちの子は、「第二」はやり馴れていないので動きがぎこちない。


自分は音楽に合わせて、身体が勝手に動く。

すっかり染み付いてしまっているようだ。


で、第二まで一気に続けてすると、

ある程度疲労感が生まれる。



朝のラジオ体操は、

このライブ感とスピード感が良い




夜には、

高校時代の担任だった先生の

定年退職祝いもかねた同窓会にも参加。



地下鉄を乗り継いで、何年振りかの「すすきの」へ
IMG_0685.jpg


卒業から18年経って、

結婚したり子供がいたり事業を起こしていたり、

それぞれ頑張っているようで嬉しかった。

そして、みんな昔とそんなに変わってないのにも驚いた。


FBで普段からつながっている友達もいて、

久し振りに会う気がしないのも不思議な感覚だ。


関東に移住したヤツも多いみたいで、

今回は全員は集まれなかったけれど、

次はまた2年後に再び会う約束をみんなとして、

終電で帰宅する。

ほんのいっときの短い間だったけれど、

青春時代に戻った気がした。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH