MTB・XC 元エリートライダーの日常・備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
楽天
amazon.com
あなたも、おしゃれなブログ      始めてみませんか?
RECOMMEND
北海道トリップDAY2
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン
今回の帰省中に

積丹(しゃこたん)の泊村にある

嫁の実家の別宅へ行くことになっていた。


ということで、今回はロードバイクを持参。  
(スカイマークなので、超過で2千円かかりました)


自分の実家から、泊村までは

最短ルートで行けば100km程の距離。


小樽経由の海沿いのルートなので、

平坦基調でなんだか物足りない・・・


ということで、まずは札幌市内を横断。

時計台前を通り
IMG_2405.jpg

大通公園へ



札幌のランドマークテレビ塔も

久しぶりに見ると懐かしい。
IMG_2414.jpg

そこから真駒内〜定山渓を通って、

内陸部から中山峠を越えるルートで行く。


少しずつ住宅も減ってきて、

やがて一軒もなくなると峠の入口。

峠の頂上にある道の駅までの

約19kmを延々と登る。

斜度がゆるやかな分、長い!!



中山峠名物の「揚げイモ」とサントス
IMG_2442.jpg

道は広くて開放感があるんだけれど、

やっぱり全体的に路面状態は良くない。



冬の凍結で、アスファルトがひび割れたり

ところどころ盛り上がったりで

バイクの挙動が安定しない。


特に高速の下リでは時速80km以上出ているので、

下ハン持って、神経を集中してないと吹っ飛ぶ。
IMG_2455.jpg


羊蹄山(蝦夷富士)を横目に

途中で雨が振ってきたけれど

関西の蒸し暑いライドとは違い、

涼しく快適だ。
IMG_2467.jpg


ゆっくりペースだったので、

札幌を出発し約5時間で

目的地に到着


地元の温泉で汗を流して、

夜は子どもも含めた親戚一同で宴でした。


AvgSpeed:30.0km
AvgPW:157w
Dis:140.6km
Time:4:40:43
Cal:2950Kcal
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
真夏のトレイルライド
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン
暑い時期は涼しい場所を求めて走る

必然的に標高の高いところや、

川の流れている側や

クールダウンができる所などに行くことになる。


京都市内北部の某山
IMG_2381.jpg


森のなかは風がなくて、想像以上に暑い。

スピードも体感速度以上にゆっくりなので、

風も生ぬるい。


おまけにクモの巣や、生い茂った葉っぱや

地面も落ち葉がないので、根っこや岩場がむき出し。

鬱蒼としたジャングルの中を進む感じで、

ルートもわかりにくい。
IMG_2386.jpg


やはりトレイルは秋〜春にかけてがベスト。

夏場はロードで風を感じるほうが快適だ。


琵琶湖沿いは、いつでもクールダウンできるので理想的。
IMG_2391.jpg

あとは、湖岸沿いにもう少し日陰があれば最高なんだけどな〜
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
新緑の京都練
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン
開幕まで一週間と迫るこの時期に、

関西・東海在住のJライダーを招集し

新緑の京都錬でした。


自走で京都を目指す。

いつもの京都の名刹までは約40kmくらい。


到着すると、人数は多いけれど、

エリートライダーが10人という

強力なメンバーが集まっていた。

主催者のヨッシーと相談し、

最近の定番、HT山を目指すことに。

後はその時の成り行きに任せて、

TMコースやDM山なども想定。


賀茂川ハイウエイから高野川〜岩倉〜トレイル入り口まで

誰一人遅れることなく、ハイスピードで進む。

何とか乗れる激坂区間を過ぎて、

バイクに乗れない、急勾配の押し担ぎに入る。

今日一番キツイ区間。



ココさえ乗り切れば、

あとは乗車率が非常に高い、

約5kmの極上のシングルトラックが続く。
IMG_1692.jpg

登りが速いライダーは、下リも速い!!

路面コンディションも最高で、

山の空気を吸い込みながら、

集中して走る。


気温が予想以上に高く、

ボトルのドリンクの減りも早い。

下界のコンビニでピットインして補給。

なぜか、このカフェオレがプチブームでした。
IMG_1684.jpg


そこからは、白川〜曼殊院〜H山の展望台を目指す

ここでは、ダートのヒルクライム区間があり

数人で追い込む。


やっぱみんな速え〜

とても追いつけません。


で、その後の林道区間も、

ヒーコラ言いながら展望台に到着。
IMG_1687.jpg

みんな楽しそうだ。

そして、この後のコークスクリューのような下り区間も

何度来ても最高だ。


途中、約一名遭難者が出たものの、

京都市内の山なので、携帯の電波も通じ

無事に生存を確認。

残ったメンバーで、もう一つのU山を下リ

今日のライドは終了〜

自分は北向きの大原経由で帰るので、

ここでみんなとお別れでした。



これから、本格的なレースシーズンに突入。

トレイルも鬱蒼としてくると、走りにくくもなるし

京都錬はしばらくお休みかな?


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
里山の風景
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン
近くの山の途中にある水場。

これでコーヒー入れたら、美味そうだ。
IMG_1477.jpg

田園風景の中にある、

小さな神社
IMG_1479.jpg


春に向けて

里山も忙しそうだ
IMG_1481.jpg
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
トレイルライド
category: ファンライド/里山ライド | author: オオケン
今日もトレイルへ向かう

ポカポカ暖かいので

夏用のグローブで調度良い
IMG_1258_Snapseed.jpg


ここしばらく行ってなかった

久しぶりのトレイルを目指す
IMG_1281_Snapseed.jpg


記憶を頼りに、山の中を徘徊

冬は見通しが良いので、

トレイル道を見つけやすい
IMG_1308_Snapseed.jpg

倒木が結構あって、あまり整備されていない感じ

京都のライダーは最近ここは走っていないのか?


距離はあんまり乗ってないけれど、

今日もお腹いっぱい、山の中で過ごしました。

Dis:76.3km
Elev:1911m
AvgPw:185w
Cal:2766kcal
TSS:141
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH