備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
MTBトレーニング
category: トレーニング | author: オオケン
冬は乗り込み期間

この時期に、

どれだけ乗り込んだかによって

シーズンがはじまった時に

良いパフォーマンスが出せるらしい。


昨年は、ロードバイクでひたすら距離を稼いだが

今年は少し趣向を変えてMTBライド中心にしている。


距離にもこだわらず、標高を稼ぐのと

できるだけダートやトレイルに入っている。


MTBクロスカントリーは、

激しいアップダウンが多いので

できるだけそれに近いルートを選ぶ。


しかし山へ向かえば、必然的に雪。
IMG_1351.jpg


雪道も、走りやすい時とそうじゃない時がある。

まあ、これはこれで練習になっているのかもしれないが・・・


京都市内は全く雪がない。

鴨川ハイウエイを通って、
IMG_1354.jpg

ホームコースへ向かう。

かつて牛若丸も修行した、

鞍馬山の麓から峠を目指す。
IMG_1366.jpg


雪はあるものの、乗って進めなくもないので

何とか峠の山頂へ。


雪が溶けないだけあって、やっぱり寒い。
IMG_1359.jpg


そこからの下りは、拷問に近い寒さ。


手足の感覚がマヒして、

下山した時には全身ブルブルの低体温症に。


何とかコンビニに駆け込み、

ホットコーヒーとあんまんで回復。


何とかそこから1時間かけて自宅に辿り着いた。


ホント、冬は修行です。

Dis:129.8km
AvgPw:182w
Cal:3865kcal
Elev:2991m
TSS:336.7
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
ウインターライド
category: トレーニング | author: オオケン
冬になると、走りに行くルートが少なくなる。

とりあえず南下。



比良山系の山の麓から離れると、

雪が一気に少なくなる。


比叡山方面に向かう。

標高を上げると、一部雪が残る。
IMG_1183.jpg

車で圧雪されているので、

滑るけど問題ない。



琵琶湖岸沿いは、

全然雪がなさそうだ。
IMG_1186.jpg


そこから、さらにどんどん南下して、

京都へ。



送り火の山を目指す。

ここまで来ると、雪は殆ど無い。
IMG_1188.jpg

冬は、ここまで来ないと

まともに走れない。



トレイルライドを満喫して
IMG_1192.jpg

降りると、有名な某寺院。



そこから、市街地を抜けて京都の北部の山へ行くが、

やっぱり峠は積雪アイスバーンで危険。


もっと南下しないと、ダメらしい。


久しぶりに長時間走ったけれど、

距離はあんまり稼げてない。

スピード出すと寒いし・・・・

まあ、天気が良かったので

マシな方かもしれないが、

この時期は鼻水ダラダラ流れて止まらないです。
IMG_1193.jpg
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
初ライド&新年会
category: トレーニング | author: オオケン
今年の走り初め。

外を見ると小雨が降っていたので、MTBで出発。

雲が怪しい北の方向は回避し、

青空が見える南へ進路をとる。


京都市内へ抜ける山中越えを走るころにようやく雨が止む。

この時点でもう15時過ぎ。


京都市内を抜けて北上。

八瀬〜大原を抜け、花折峠も越える頃には

路面に雪が積もってきた。

小雨も降り出し、体が濡れて冷えだす。

日没は17時位なので、徐々に暗くなってきた。


念のためライトを付けてきたが正解。

LEDの光量が少ないタイプだが、

有るのと無いのとでは雲泥の差。


真っ暗闇の中、なんとか18時過ぎに目的地の

友人の別荘に到着。


温かいお風呂と暖かいストーブで生き返る。

子どもたちは、静かに遊んでいた。
P1022411.jpg


シェフによる豪華な肉や珍しい食べ物、

美味しい京都・一保堂のお茶やコーヒーも

ご馳走になりながら
P1022397_Snapseed.jpg


アジア旅行の話やら、不動産の話、宗教についてなどなど、

集まったメンバーが人生経験豊富な面白い人達ばかりなので、

興味深い面白い話が続く・・・・


テレビも電話も通じない、山奥なので

余計な情報が一切入ってこない、

ってのはタマには良いですね。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
久し振りのトレーニングライド
category: トレーニング | author: オオケン
10月は仕事が充実。

それはそれで嬉しい事なんだけれど、

自転車に乗る気力・体力すら奪われてしまう程。


20日間で休みも2日間くらいしかとらず。

で、月の後半にようやく仕事も落ち着いてきた。


シクロクロスシーズンが10月末から始まるので、

ポジションに馴れるという意味でも

まずはバイクの整備。
PA211863_Snapseed.jpg
クロスバイクに

ロードタイヤを履かせて、

軽ーくトレーニングに出発。

久し振りに近所のいつものコースへ。



先日(先月か?)の台風で

道路がえらいことになってた。
PA261515_Snapseed.jpg


普通にスピード出して走っていると、

コーナーの先で突然の崩落


しかも川も流れてるし・・・


ある意味、シクロクロスバイクで来て良かった〜
PA261529_Snapseed.jpg


泥の道や川の中を延々走り、ブレーキシューも減り減り。



そんなんで、短時間でスパッと切り上げる。

気温もなんだが一気に寒くなってきて

ウインドブレーカーを羽織ってちょうど良いくらいだ。


冬も近い
PA261531_Snapseed.jpg


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
王滝練
category: トレーニング | author: オオケン
9月はイベントが目白押しだ。


2週目の日曜日は地元滋賀で行われる草レース

3週目に王滝120kmと、

翌日の祝日にジャパンシリーズ富士見で連戦。


最終週もこれまた地元京都での草レースに出る予定。

1週目と4週目の日曜日は仕事なので、

9月は予定の無い日曜日が無い。


平日の貴重な休み、

雨でも乗る。
P9051380_Snapseed.jpg

最近、急にゲリラ豪雨とかに逢うので

天気予報もあまり当てにならない。


山の中の林道は、

崖崩れや土砂が流れていて

ちょっと危ないけど、

王滝の路面もこんな感じなので良い練習になる。



途中で、怪しげなキャンプ場を発見。
P9051385_Snapseed.jpg


大中小さまざまな大きさのティピーが沢山立ち並び、

山岳用のテントやタープなども広範囲に張られている。


今日は平日で、しかも夏休みシーズンも終わっている・・・・

かなり山奥だし、ヒッピーか?


なんて考えていると、集中できない・・・・

家の近くのビワコに着く頃には

全身ずぶ濡れの泥だらけ、

そして、ようやく晴れ間が・・・・
P9051393_Snapseed.jpg

すっかり涼しくなってきて、

秋も近いですね。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
2013夏合宿
category: トレーニング | author: オオケン
毎年恒例の夏合宿

今年は8/24(土)と8/25(日)の2日間で

京都練との合同開催。


初日の土曜日はいきなり雨

そんな中でも、姫路や滋賀方面から

本日の参加者が京都市内の某集合場所に集まる。


そんなに雨脚は強くないけれど、

何となく、面倒臭〜い感じが漂う。

この雰囲気は、ジャパンシリーズとか

レース前に雨が降っている時のあの状況に似ている。


雨でマッドな路面をMTBで走ると、

トレイルが荒れてしまうし、

根っこもたぶんツルツルなので、

モロモロの状況を踏まえてトレイルライドは断念。  


ただ、遠方からわざわざ来てもらっているのに、

何もナシっていうのも寂しいので、

変わりに、MTBでのオンロード練に変更。


サクッと着替えて京都市内を北上。

メジャーな峠へ。

ヨッシーがかなりハイペースで引いていく。

登り初めの所のコンビニで、一旦休憩。


ここで、ヨッシーは仕事のため引き返す。 ←仕事があるので急いでた様子

ここから、約6kmの登りに突入。

体重の軽い、クライマー体型のライダーは登りが速い。

メジャーな峠を2本登って本日の練習は終了〜


下山後、北山にあるベーグル屋で昼食を仕入れる。
IMG_0825_Snapseed.jpg

IMG_0822_Snapseed.jpg

IMG_0820_Snapseed.jpg


ここのベーグルは、見た目以上にずっしりとしていて食べ応えがある。

ものすごく噛まないといけないので、

必然的に、顎が強くなる。

つまり、スプリント力が付くハズだ  ←仮説


結局、雨が降ったりやんだりしたけれど

これが結果的に涼しくて快適だったように思う。

ギラギラに晴れた炎天下の中では、走れたもんじゃない。


滋賀の家の近くの温泉にゆっくり浸かった後、

夜には名古屋方面からも仲間が到着。

奇跡的に雨も無く、

総勢10名くらいで、BBQで盛り上がる。
IMG_0831_Snapseed.jpg

P8241357_Snapseed.jpg

さすがにみんな半端なく食べる。

用意した5kgの肉が無くなったので、

家にあったジンギスカンの肉1kgを急遽追加。

飲んで食べて、明日は大丈夫かな〜、

との心配をよそに、

翌日の京都練2日目は朝から雨。



その後の天気予報もあまり思わしくないので、

結局中止となりました。


大阪や滋賀、京都方面から

さらに強力なメンバーが参加する予定だっただけに、

非常に残念!!


また次回、ヨロシクお願いします!!

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
美山へ
category: トレーニング | author: オオケン
北海道へしばらく行っていたので

久し振りにライド


涼しいであろう、

美山方面へ。




・・・・全然涼しくない
IMG_0771_Snapseed.jpg

実際は、街中よりは少しは涼しいんだろうけれど

身体が熱くてたまらない。
IMG_0779.jpg


こまめに水分補給をとるが、

あっという間にボトルの水が無くなる。

ガリガリ君で、

クールダウンを促すが

頭が痛くなってきた。
IMG_0742_Snapseed.jpg




幸い美山の近辺はキレイな川がたくさん流れているので

ほてった身体を冷やすにはちょうど良い
IMG_0780.jpg

川に入ったまま、

寝てしまいそうになるぐらい気持ちがよかった


しばらく冷やすと、身体の軽さが全然違う。

夏場は川に入って休憩するのが、一番良さそうだ。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
雨ライド
category: トレーニング | author: オオケン
全日本選手権まで一週間を切る



バイクに少しでも馴れる為に、

小雨だけど乗る

走っているうちに土砂降り


意外に気持ちが良く、そのまま走る


京都方面のいつもの峠へ

距離は短いけれど、集中して乗る

給水ポイントで補給
IMG_0520.jpg



結局、休日は雨降りでトレイルには入れず  ←道が痛む&自分が汚れるので



ダートの感覚をつかめないまま、

いきなり実戦投入のNew Bike
IMG_0516.jpg


伊豆の修善寺も初めてなので

どんなコースか楽しみだ


帰宅後、特製の梅ジュースでスッキリする
P7130853.jpg

最近、なかなか疲れが取れない気がするのは

やっぱり年齢的なこともあるんだろうか・・・・
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
避暑地へ
category: トレーニング | author: オオケン
天気のいい日は暑い

そんな時は、

通い馴れたトレーニングコースへ


京都の貴船はこの時期から、

涼を求めてたくさんの人が訪れる・・・・
P6290167_Snapseed.jpg

床は空いているけれど、

狭い道路は、車やバスで大渋滞


やっぱりココは早朝に来ないと全然進まない。


峠は下界より5℃は気温が低い

湧き水も冷たくて美味しい。


下りでは汗が冷えて寒いくらいだ。


6月のトレーニングは、

全てマウンテンバイクで走った
P6290170.jpg


オンロード中心だったので、

そろそろトレイルが恋しくなってきたけれど

最近、やたら道路でヘビを見かける・・・・

山の中も小動物でいっぱいだろうな〜この時期・・・

と少し躊躇する季節でもある
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
全日本
category: トレーニング | author: オオケン
最近、全く更新してないにもかかわらず

毎日200〜300アクセスある。



ネタもたいして無いのだけれど、

ようやくJCFから申し込み用紙が届く。
P6250768.jpg

今年からネットエントリーのみ。

ユースカテゴリーも無いようだし、

いまいちヤル気を感じられない。

これで東京オリンピックが決まれば、

少しは変わるんだろうか・・・・



初めてマスタークラスにエントリーしようか、画策中。

伊豆も初めてなので、翌日は家族でキャンプしようか、画策中。

最近、新しい機材を試してるため、そのお勉強に、奮闘中。


もう少し落ち着いてきたら、

ブログに書きます。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
新緑の京都練
category: トレーニング | author: オオケン
久々の京都練

ジャパンシリーズの登録ライダーを中心に

名古屋・岐阜・大阪・兵庫などから18名が集まった。



京都のヨッシー宅に朝集合し、

鴨川ハイウエイを通って、一路北上。
IMG_0436_Snapseed.jpg


さすがに、コレだけ沢山いると

信号が無い方が走りやすい。


裏K見からトレイルに入る。


エリートライダーが半分以上なので

登り坂になると、いつの間にかペースが上がる。



かなり昔に来たことがあるハズの、

懐かしいトレイルだった。
IMG_0442_Snapseed.jpg

シングルトラックの分岐ごとに、

後続を待つ面々。


大人数だと、この時間が結構長い・・・・



トレイルはまだまだ落ち葉がサクサクで、

クモの巣も少なく快適。





一度、降りきってから

次は具視(ともみ)ちゃんコースへ。



ココは昔、北山に住んでいた頃

よく朝ライドした記憶のあるホームコース。

久々に走ったけれど、相変わらずご機嫌なトレイルだ。


二山を制覇したあとコンビニで補給

しばしマッタリしたあと、

京都練ド定番のH叡山へ。



このルートは山頂まで、ジープロードが中心

ここでも、いつの間にかアタック合戦。

なかなか一人ではココまで追い込めない。


山頂からは京都市内側と

滋賀県の琵琶湖側が両方眺望できる。

ジェットコースターの下りの、

最後にドロップオフがある。


DHエリートライダーでもあるT井さんは

豪快にジャンプをメイク!!


それを眺め、歓声を上げるギャラリー達
IMG_0452_Snapseed.jpg



もう一度、ジープロードを登り

今度は途中から、違うルートを下る。

しかし、いろんなルートをよく知ってるな〜ヨッシー

と感心する。


そこからH平に出て、次なる山、D文字山を目指す。


この辺りで、元気なライダーとバテバテのライダーの差が出てくるハズだが

さすがにエリートさん達は、マダマダ元気だ


いつもの展望台。

さすがに休日なので、ハイカーの方が多い。

そして一様に、MTBでここに居る事に驚いてくれる。



N禅寺に降りる途中の、

根っこウネウネ区間でフロントが引っかかりストップ。


こういう目に遭うと、650Bや29が欲しくなる。

疎水沿いから、S軍塚ドライブウエイを抜け

最後のデザートK水山へ


登れるか登れないかギリギリのラインも

みんなお疲れモードで、

あまりチャレンジする感じではない。



降りたところに自販機があった。

そこからヨッシー邸までは5分程なんだけれど

さすがに出発して7時間あまり経過しているので、

水分や補給食が尽きたライダーが続出。


コーラーで糖分とカフェインを投入し

無事に帰還しました。



コレだけの大所帯にも関わらず、

機材トラブル  ←ちょっとだけあった・・・

や、誰かがはぐれる事もなく  ←ちょっとだけあった・・・

たいしたケガも無く   ←ちょっとだけあった?・・・


本当に楽しめました。

参加された皆様、お疲れさまでした。

ガイドしてくれたヨッシー、いつもありがとう!!

さあ、次はいよいよ

今日のメンバーもほとんど出場するJ1朽木!!

本格的なレースシーズンが始まります!!


Bike Time:4:23
Dis:57.8km
Ascent:2143m
Energy:3332kcal
MaxHR:179bpm
AvHR:139bpm


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
乗り込み
category: トレーニング | author: オオケン
ココ最近の休日は、

晴れている事が多い。


娘が握ってくれたオニギリを食べて、
IMG_0411_Snapseed.jpg


いざ外へ

天気はいいけれど、

まだまだ防寒着は手放せない。


南方向はいいかげん飽きてきたので、

久々に北方向の近くの峠へ向かう。


日中、20℃くらいの日もあるので

さすがにもう溶けているだろう・・・・



と淡い期待をしていたが、

まだだった。
IMG_0414_Snapseed.jpg


それでも、

雪が残っているのは

かなり頂上近くなので

春は近い!!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
琵琶一(北湖)
category: トレーニング | author: オオケン
今年初めての琵琶一

まあ、北湖だけなので正確には違うけど・・・


昼前に家を出発。

何だかローディーが多いな〜と思ったら、

みなゼッケンを背中に着けている。

どうやら琵琶一のイベントらしい。

892098_534796983231349_1179723649_o.jpg
(イベントに紛れて、撮影されてました。ありがとうございます!!)


抜いても抜いても、隊列が続いている。

道路には警備員のおっちゃんが、

たくさん立っていて誘導してくれる。


70〜80kmくらい走った長浜あたりで急に誰もいなくなった・・・

今度は逆に少し寂しい・・・


しかも風も強くなってきた。

奥琵琶湖に行こうと思ったら、まだ冬期閉鎖中・・・

湖北〜湖西を通り

結局、ほぼノンストップで家に到着。

ボトルも結局一本で済んだ。

だいぶ暖かくなってきて、気持ちがイイけど

花粉がスゴくて鼻水もスゴい出た。

Time:4:59
Dis:150km
Avs:30.1km
MaxHR:175bpm
AvHR:136bpm
TotalCal:3624KCal

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
ロードライド
category: トレーニング | author: オオケン
4月から異動になった。

新しい事業所の立ち上げやらで、

忙しくなりそう。

乗れる時に乗っておこう・・・

ということで、

その新しい職場へ休日に

家からロードで行ってみる。


今までの職場より10〜15分くらい遠い。

まあ、今まで通り無理せずにジテ通していこう。


そのまま、南下し奈良と三重、京都の県境を抜けて

滋賀まで戻ってくるロングライド。
IMG_0395_Snapseed.jpg

そろそろ防寒具もいらないくらい、

暖かく感じる今日この頃。

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
体脂肪
category: トレーニング | author: オオケン
定期的に体重を量っている。


冬場はどうしても、体重が増加傾向にあるが

最近ようやく適正値に戻ってきた。



体脂肪率も一時10%くらいだったのが、

5%台まで落ちていた。
P2119732.JPG


体脂肪が低いと、抵抗力が落ちて

ウイルスに感染しやすい・・・ハズだが、

ここ数年、風邪も感染症にも全く罹っていない。


たぶん、晩ご飯から次の日の最初の食事までの時間を

きちんと空けているからだろう、と思っている。



「ブレックファスト」は「断食を断つ」という意味だ。


断食は最低でも14時間は欲しい。

20時に晩ご飯を食べたとしたら、

翌日の10時以降まで何も食べないのが理想だ。


実際、自分はだいたいいつも13時頃に

最初の食事を食べるので、

12時間以上は空けていることになる。

そうして消化器官を休めている。


その間、身体の内部では自己免疫力を高めているようだ。

お腹がグーグーなるのも、

身体がセルフケア、免疫力をどんどんつけている証拠だ。

当然、毎日快便なので、身体も軽い。


晩ご飯から朝食までの時間が短いと、

断食したとは言えないので

消化器官に負担がかかり、病気に罹りやすくなる。

食べ過ぎて病気になっている人を沢山知っている。

そもそも一日3食は欧米の文化だ。


飽食の時代。

便利すぎて肉体も使わない時代。

ガンや生活習慣病もなるべくしてなっている。


人間は飢えには強いが、飽食には対応できない。

毎日排便がなく、便秘気味な人は、

からだ本来の機能が働いていない証拠・・・・

というのを、ある本で読みました。


まあ、考え方は人それぞれ・・・

家族がいると、健康がなにより

というのを、最近特に実感します。  ←オッサンですからね


それにしても、

体年齢「26歳」って若すぎないか?
P2119731.JPG
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
乗り込み
category: トレーニング | author: オオケン
トレーニングに行こうと思ったら

外は吹雪


雪のない場所を求めて

車で南下  ←嫁に送ってもらった
P2089646.JPG


15分も走れば、全く雪が降ってない

そこからさらに南下し信楽方面へ


未知のルートは走っていて楽しい
IMG_0375_Snapseed.jpg


山も険しすぎず、

適度なアップダウンが丁度いい


この辺は茶畑が広がり、所々にお茶の工場がある
IMG_0381_Snapseed.jpg


たまに、お茶の良い匂いがして

走っていて「ホッ」とする。

どこかに良さげな茶屋でもないかな〜

なんて考えながら走る。


どんどん北上して、琵琶湖を横切って

家に着く頃には案の定、吹雪!!


視界も悪く、向かい風のなか何とか帰還。
P2089650_Snapseed.jpg


外気温は場所によって0℃〜マイナス2℃くらい、

ロードで走れば、体感気温はぐっと下がる。

時速30km/hでだいたい-10℃下がる。

なので、体感気温-10℃〜-12℃の中、

4時間程走ったことになる。


シューズカバーとかネックウォーマーなど、

防寒具をしっかり着ていても、

身体の末梢神経の感覚が全くない。



疲れた後は、しっかり回復。

生サーモンが美味い!!
P2089928_Snapseed.jpg
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
休養日
category: トレーニング | author: オオケン
今月も今日で終わり

中旬以降に乗り倒して、月末で何とか目標を達成する。

このペースで行けば、夢の大台も可能かも?

と幻想を抱く。


結構、山にも登ったけれど

雪がなければもっと距離は稼げたハズだ。


このまま続ければ、

今年の夏頃には、結果として表れてくれるだろう。

あとは継続できるかどうかが問題だ・・・


ココ最近の疲れを癒しに、

夕方から家族で銭湯へ。

岩盤浴でタップリ汗を流して、

マッサージチェアーで身体をほぐす。

帰る頃には身体が軽くなっていた。

もう年なので、身体のケアも定期的に必要だ。


体重は冬場なのでベストより2kgほど重いが、

それでも体脂肪率は8%台。


来るべきシーズンに向けて、コレから徐々に絞ります。

あとは筋肉を減らさないように鍛えよう。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
乗り込み
category: トレーニング | author: オオケン
今年の冬は例年になく乗り込んでいる



どこへ行っても、雪が多いけど・・・
P1239626_Snapseed.jpg


100kmほど走った所で、

今年初めてのパンク。


風が強くて、体感温度は氷点下

手が震えて、パンク修理もままならない。


湖北方面は吹雪。

道路の横から、

融雪用の水がピューピュー吹き出してきて

下半身がずぶ濡れになる。

道路の温度計は-2℃

冬のライドは苦行だ。




路肩が凍っているので、

安全のため歩道を走る。


段差でのリム打ちか、

ガラスの破片なんかが転がっていたんだろう

再びパンクする。


吹雪の中のパンクは、かなり萎む。

しかも替えのチューブがもうない。

パンク修理のパッチも今回、忘れてきた・・・・


しばらく行った先の

道の駅に寄り「ぜんざい」で身体を温める
P1259630_Snapseed.jpg


遥か向こうに見える

山の麓の我が家まで、

もうすぐだけれど
P1259631_Snapseed.jpg

嫁さんに連絡して、

車でピックアップしてもらう


早く春が来ないかな〜
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
冬のライド
category: トレーニング | author: オオケン
新しいルートを求めて、南下

未知のトレイルを探す
P1209526_Snapseed.jpg

林道から、

どんどん登っていくと
P1209530.jpg

トレイルに入る前にこの有様

まともに乗れない


やっぱり、京都まで行かないと

トレイルライドは無理だな

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
花背カムバック
category: トレーニング | author: オオケン
日曜日だけれど、出勤

午前中に講師の仕事を済ませて、

午後から軽〜くライド


久しぶりに花背アタックへ
P9098382.jpg

一週間振りにサドルに跨がったので、

身体が重いのなんの・・・・・


しかも、整備不良でグリップも抜けるし・・・
P9098379.jpg

ハンドルに力を入れると

グリップがグリグリ動くので、集中できない・・・


まあ、乗らないよりマシ、

程度のライドでした


来週は富士見だけれど、大丈夫かこんなんで?
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH