備忘録ブログ。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
関西シクロクロス・滋賀県希望ヶ丘
category: シクロクロス | author: オオケン
1/11(日)晴れ(残雪あり)

今年の初レース

軽く試走して、1周まわるころには泥だらけ。

久々の泥レースにわくわくしながら(でもレース後の洗車とか洗濯が面倒だけど)

スタートラインに並ぶとすでに最後尾・・・・・

今日のC1出走者は43名!!

そろそろ90%とらないと、

来期C2に降格しちゃいます・・・・ ←90%2回とらないと残留できない

で、スタート後はしばらく集団走行するけど、振り向くと誰もおりません・・・

おもいっきりビリケツです。

でも、このコースとっても好きなんですよね〜

シングルとか、登りも多いし。

少しずつ順位を上げていく。


シングルが多いんで前に選手がいても、

詰まってなかなか抜かせない。トップとの差が広がる一方。

なので、そんなに追い込むこともなく楽〜なペースで周回を重ねる。

中盤以降から、周りの選手が遅れ始める。

自分はわりと後半に強いのか、大きくペースが遅れることもなく、ここから猛チャージ。

一人また一人と確実に抜かしていく。

で20人くらい抜かしたところで1時間経過し終了〜

結局、21位でした。

前半もっと前からスタートしていれば、もう少し順位良かったかも・・・・

と反省しつつ、今年初レースを楽しみました。

結局90%とれませんでしたけど。  ←今日は完走者13名だけが90%以上でした

あとちょっとだ〜
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス・北神戸 田園公園
category: シクロクロス | author: オオケン
12/28(日)

今年最後のレースです。

photo by 息子

北神戸のコースは昨年ドロドロでぬかるみがひどく、まともに走れなかった記憶が・・・

でも今年はわりと走りやすかった。


泥が少ないと何より、レース後のお掃除が楽でいいですね〜

で、なんとか1時間走りきりました〜(シクロでは今シーズン2回目の完走)

photo by 息子

まあ、トップから周回遅れになったけど、楽しかったし

久しぶりに競り合いもあって、少しモチベーション上がりました。

来期はチームも変わり、サポートもつきそうなので

時間をやりくりして練習します。来年こそ!!

C1のレース後は息子のキッズレース。

息子も苦しそうに走っていたけど、レース後は「楽しかった!!」って言ってた。

きれいに洗車して後片付け。

息子のレースが終わってから京都に帰る。まだ明るい!!

ゆっくり家で子供と風呂に入ったり、家族みんなでご飯を食べて、

茶碗を洗ったりしてもまだ時間がある!!

ということで、即日ブログアップ!!  ←即日は今年初めてかも・・・って、あと3日で今年終わりです
comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス・滋賀県野洲川
category: シクロクロス | author: オオケン
12/21(日)

今週は車で1時間くらいの距離にある野洲川で開催。

今年は残りあと2戦。

ジャージを着るのは最近レースの時だけな気がする。  ←休日まともに練習してないってこと

仕事の日はいつも帰りが遅いんで、休日は嫁や子供と過ごすようにしている(つもり)  

オフシーズンで、長距離を精力的に乗り込んでる知人の話を聞くと、

自分の練習不足が露呈してしまいます。

まあ、朝練とかすりゃーいいんでしょうけど、モチベーションが上がらない・・・

だって、寒いですから冬は・・・・   ←こっちの理由の方が大きい

北海道に住んでいる頃の冬は、暖かい部屋で半袖でぬくぬく過ごしてました。

当然、冬は積雪でチャリなんか乗れる訳もなく、

11月下旬〜4月頃までは完全にチャリに乗らない(乗れない)生活を20年以上してきたんで、

その身体の感覚がまだ離れないのか・・・・冬はあんまし乗る気がしない・・・・

さ、レースです

参加者多いです・・・・

カテ2からの昇格者で増えているとはいえ、スタートから集団走行。


何か今日はいつもより身体が動いてるような・・・・  ←気のせいです

細かな林間のカーブとか下り登りで少しずつ差を詰めて、

平坦路でも前走者にぴったりついて少しずつ順位を上げていく。

半分くらいの時間が経過したころに、シケイン超えのあとの

再乗車したあとの段差で痛恨のリム打ちパンク

またまた、DNFでした  ←今年3回目のパンクでのリタイヤ、乗れてない証拠です

はい、その後息子さんのキッズレースでは

息子さんが今シーズン3回目の表彰台です  ←3位ですが

関西シクロクロスワッペンをゲット!!  ←3つ目


父も、もうちょっとガンバリます
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス・太陽が丘
category: シクロクロス | author: オオケン
12/7(日)

初開催の太陽が丘。わりと地元です。

レースの方は・・・・



後輪がパンク!!

側溝のコンクリの角にやられました  ←抜重がしっかりできてないってことですね



早々にリタイヤでした。

メインレースの息子のレースはすごい白熱(親が)



カーブも安定して曲がれてきて、本人も楽しかったみたい  ←表彰台はのがしましたが

駐車場でお湯を沸かして、カップラーメンを作ったら、

子供が取り合いのケンカ!!  ←どれだけ飢えてるんですか



帰ってもまだ5時台!?  ←でも真っ暗

さ、明日からまた仕事です。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
琵琶湖マイアミ浜ーUCI2
category: シクロクロス | author: オオケン
11/23(日)

マイアミ浜にて行われた、シクロクロスレースを走った。



今回、長男以外の下の子2人は風邪でダウン、嫁とお留守番です。

朝に余裕ぶっこいて9時すぎに長男と出発  ←前夜寝たのが午前3時だったんで

京都市内の渋滞を避けようと、大原経由で行こうと思ったら・・・・

大型バスの大渋滞!!  ←観光シーズン

たった50メートル進むのに、10分以上かかりやがる・・・

で、かなり遠回りをして、裏道裏道で渋滞を何とかパス。

レーススタートは12:30なので、9時すぎに出て余裕だと考えていたけど、

結局12時ちょいすぎに会場に到着。

招集まであと数分というところで何とか準備をしてスタートラインへ。

当然、試走なし、ウォームアップなし、体力もなし・・・

となしなしづくしですが、レースに間に合った以上は全力で走ります。



結果は?

ハイ、全日本チャンプにラップされて終了〜

今回は長野勢が多数参加。カナダからも招待選手が来日してたし、

かなりレベルが高かったです。



帰りは、息子と二人でドライブ。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス第1戦・マキノ高原
category: シクロクロス | author: オオケン
11/9(日)今年も始まりました。シクロクロス。

例年、この時期になると仕事が忙しくなり練習不足気味になる・・・・

当然、マシンも整備不良・・・・

仕事が終わってからコツコツ一週間かけて、チューブラータイヤを張り替えた。

でもブレーキシューやワイヤー類は昨シーズンのまま・・・・

チェーンもホコリがかぶっていたけど、気にしない気にしない。

関西シクロはレース会場も近いし楽しいんで、勝負にはあまりこだわりません。 

今回、初めての会場でもあるマキノ高原は数年前、Jシリーズに出場する前に

草レースで嫁さんと男女ペアで出場し、優勝した思い出がある。

当時は子供がまだ一人しかいなかったので、嫁もレースに出る余裕があったけど

いまじゃ無理です。

なので、現在は息子さん自転車養成計画を進行中。

息子のシクロクロス出場もその一環です。  ←キッズクラス

さて、自分の出る最上級のC1クラスですが、ぱっと見例年通りのいつものメンバーです。

まあ開幕戦は前年の降格者もいるので人数も少なめですが。

これから毎レースごとにC2クラスの優勝者、準優勝者が

C1クラスに上がってくるので、徐々に人数も増えてくると思います。

で、レースの方ですが・・・・

シクロらしからぬコース???いや、これぞシクロクロス!!



といった、非常にスリリングで面白いコースでした。

自分にもっと脚があれば・・・・と思いましたが、それなりにがんばりました。

60段位ある階段をバイク担いで駆け上がり、全然効かないブレーキでダウンヒル(大げさ)

あとは重い芝生の区間を漕ぎまくる。  ←休む所なし

チェーンが途中外れたりしましたが、大きなトラブルもなく、

シクロクロスの感覚を久々に身体にしみ込ませました  ←レース後の疲労感もハンパじゃない

優大くん優勝おめでとう!! ←MTBでも速いんだよね〜彼、いつもいろいろ助けてもらってます

あ、息子ですか?

シクロクロス2年目にして2回目の表彰台、関西シクロワッペンをゲット!!  ←メダルに相当します

なかなかやるね〜息子よ。オヤジも負けてられんな〜

次!!滋賀県のマイアミ浜(砂浜あり)

長野勢とか全日本チャンプとか大勢エントリーしてくる予感が・・・

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス第9戦・最終戦 滋賀県野洲川
category: シクロクロス | author: オオケン
あっという間に08〜09’ 関西シクロ最終戦です。

朝、京都を出る頃から雪が降ってて路面が凍結気味・・・・・←マイカーはノーマルタイヤ



滋賀県まで無事にたどり着けるのか?不安ながらも現地へ向かう。

途中、スリップしながら何とか現地に到着するも、コースがドロドロでグチョグチョ・・・

水たまりとか、雪、泥とまさにシクロクロスのコースって感じでワクワク。

長靴を履いてさっそく試走へ・・・なかなかスリッピーで細かいアップダウンもあり、少しテクニカルで楽しいコース

・・・・で、やっぱり今回も昨年のコースの逆走です。

今シーズンを振り返ると結局ぜんぜん走れていませんでした。 ←レース結果でわかります

明らかにバイクにパワーがうまく伝わっていない感じがしてたんだけれど、

そのまま特に対策もせず、レースに出て走り続けていた。

・・・・が、これではイカン!!とふと思い

前回の桂川終了後からポジションをもう一度見直してみると・・・・

サドルが低すぎたみたい・・・・ ←ポジションを計測してみました

で、ポジションを大幅に変えてみての今回の最終戦。

スタートは相変わらず後方スタートだったけれど、今回は走っていてなんか余裕がある。



直線なんかもいつもは抜かされてたけれど、今日は逆にどんどん追いつける感じ。 ←お、いい感じ

序盤は20番台だったけれど、じわりじわりと追い上げ、10番手近くまで上がってきた。 ←おお〜

いつもははるか前方にいる優大君も今日はすぐ、前方に見える。 ←10mくらいまで詰めてきた


おっしゃ〜、いったるで〜と闘志を燃やしているのとは裏腹に、なんだかまたまたバイクの調子がおかしい?

ガンガン段差とかでリムに当たっている・・・・パンクか?・・・ 

なんとかまだ走れるけれど明らかにカーブではよれる。でも、完全にベコベコではないので

タイヤが外れないように細心の注意を払いながらピットへ入りホイール交換・・・←この間10人くらいに抜かれる

で、その後は怒濤の追い上げで、抜かれた人全員を抜き返すが、そこでタイムアップ。



順位的には、パンクがなければ10位以内に入っていたかも?と考えると

少し残念だったけれど、まあ最後に良い走りができたと思うので、来シーズンにつながるかな?

あ、ちなみに息子も今回のドロドロの中、キッズレースに参戦し・・・・・・

なんとクラス3位!!!!初表彰台でした!!! ←おお〜



あ〜これでやっとオフシーズンか〜 ←春まで冬眠します





comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス第8戦・桂川
category: シクロクロス | author: オオケン
いよいよシクロも残り2戦となりました。

今回は地元、京都の桂川。 ←伏見区の京セラの近くが会場なんです

車で30分ほどで行けるので朝はゆっくり・・・・・

というか、前日土曜に仕事から帰ってきて夜10時から朝9時まで爆睡・・・・・

しかも、飯も食わずに・・・・・・・

どうもカゼっぽくて、朝の体調次第では出場もやめとこうと思ってたんだけど、

夜ぐっすり寝たせいか、朝は思いのほかスッキリしてたのでとりあえず会場へ。

去年は仕事の都合で桂川は不出場だったので2年ぶりですが、相変わらず出場者の多い事・・・・

C3は3つに分けてレースをしているらしいし・・・・

小雨が降る中、観客も結構いてJシリーズよりも関西シクロ盛り上がってんな〜って感じます。

で、コースはとゆいますと・・・・またまた例年のコースの逆走コース ←こればっかり

土手のキャンバーが乗りにくいくらいで、ほぼフラットの踏み踏みコースです。

適当にアップしていざ出陣・・・・ 

相変わらずカテ1の出走者も最近は多いですね ←毎レースごと昇格者がいるので当然です

スタートしてしばらく走ると集団が形成されるが、先攻するパックに追いつく訳でもなくじわりじわりと引き離されたり

しながら淡々と周回をこなして行くが、ほぼフラットなため休む区間がなくてとってもしんどい・・・・・


後半でスキルシマノの阿部さんが近くを走っていたけど、平地のペダリングの力強いこと・・・

平地でどんどん引き離されて、土手のキャンバー区間で追いつく感じでしばらく背中を見て走り、


ペダリング等勉強させていただきました。

で、結果は・・・・・忘れました。 




comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス第7戦・希望ヶ丘
category: シクロクロス | author: オオケン
関西シクロクロス第7戦・希望ヶ丘は完全ドライ。

昨年は仕事で欠場したが、雪で大変だったらしい。

それに比べると、今日は暖かく半袖でも走れそうな気温。

でも、試走してビックリ・・・・・コースが逆回りになっとる・・・



まあ、難易度的には同じ道を走っているのでそんなに変わらないし、何よりおもしろい!!

希望ヶ丘のコースはとっても好きです。

で、スタートラインへ・・・・今日もなんだか参加者が多い ←50人くらい(全日本並み)

スタートしていつものように渋滞にはまり、後ろの方から徐々に順位を上げて行く。

ここのコースはシングルトラックとか、スリッピーな下りとか少しXC寄りのコースレイアウトなので、

平地の踏み踏みコースよりは自分に向いてそうなので、やる気十分。

30番手から20番手にあがり、さらに10位台に突入。まだ30分ほどしか経ってないし、

前には2人パックの選手がいて射程圏内だ。


呼吸も前回の北神戸ほどしんどくなく、まだまだ行けそうな感じ。

少しずつペースを上げて行き、下りコーナーでリヤタイヤをスライドさせながらぶりぶり言わせていると、

突然、グリップを失い横へはじかれ脚をつく。 ←イヤな予感

リヤタイヤを見ると、またしてもホイールからタイヤがもげとる・・・・・(泣き) ←マイアミの悪夢の再来

今回もスペアタイヤなしなので、ここでリタイヤとなりました・・・←またしても不完全燃焼です

チューブラータイヤをチューブラーテープで張っていたんだけど、どうも水に弱いようです ←前からわかっているでしょ

北神戸のドロドロコースから洗車して整備もろくにせず、そのまま持ち込んだ自分が悪い ←自業自得

今度からはもう少し、きちんと整備します。

で、レース終了後は子供たちと、公園内で遊びまくり。



トランポリンに滑り台、アスレチックに野球などこっちの運動時間の方が長くてしんどかった〜

でも、天気もよくて久々に休日を満喫しました。 
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
北神戸・関西シクロ#6
category: シクロクロス | author: オオケン
今年最後のレース北神戸へ・・・

京都市内から亀岡経由でオール下道。

信号も少なくて快適に到着でしたが、会場は前日からの雨で今日も泥レースは確実。

昨年はレース中にリアメカがディレイラーハンガーごともげてリタイヤしてる人が続出してたんで、今年もそれが心配。

自分のはクロモリフレームなんで、ハンガーもげたらフレームごとお釈迦でシャレになんないです・・・・

で、会場についてから試走中の人を見ると早速トラブっててリアメカもげて止まっている ←悲しい目をしてました

のを目撃してしまいがぜん、やる気↓↓↓↓↓↓ 

一緒に来たカテ1のT家さんと「帰ろっか〜」なんて冗談半分、マジ半分で言いあう始末・・・・

まあでもはるばる京都から来たんだし〜ということで結局出走することに。

でも、試走して洗車するのが面倒だし、試走でリアメカもげて試走で終了するのも嫌なので、

長靴はいてコースを歩いて試走。  ←こんなのレースを始めて以来、初めてです

歩いてみて・・・ん?何かまたコースが変わっている・・・ ←福知山もそうでした・・・

しかも、またまた乗れそうで乗れないようなドロドロ区間がいっぱいある。 ←押した方が速いかも

まあ、何はともあれぐるっと1周歩いてから、着替えてクロスで近くの道路に出てアップする・・・・

がっ・・・ここでトラブル発生!!

下り坂で走っていたら前輪が「プシュ〜」といってみるみる空気が抜けて行くじゃないですかっ!!

で2秒でベコベコ走行不能に ←ガッデム!!

タイヤを見ると・・・・・サイドが切れてる(が〜ん)

時計はないけどもうすぐ招集時間では・・・・・(汗)

とりあえず担いで走って(1kmくらい)車の所へ。でも、今日に限ってスペアホイール忘れてます・・・(あ〜)

T家氏にスペアホイールを借りて、何とかスタート3分前にスタートラインへ ←当然、最終ライン




スタート前からゼ〜ゼ〜ハ〜ハ〜、で少し落ち着いた所で『バン』とスタートの合図

1周目は様子見で走る ←ランニングしてまだしんどいし、試走もしてませんから


実際に走ると結構乗れそうな感じ・・・

でも、周回を重ねるごとにだんだん泥が重くなってきて、乗れてた所も乗れなくなってきた。


スペアバイクもないので、バイクもどんどん重くなり変速も調子悪くなってきたけど

条件は皆同じだし、逆に淡々と走っていたら周りがトラブルで失速するかも、というセコイ考えで

なるべくトラブらないように、変速は慎重に、水たまりでは積極的に水にはまってバイクウオッシュ。


泥を落としながら、だましだまし走った。

まあそれでも、トップはめちゃ速くて差は開く一方。

特に泥の深い区間はモロに脚力の差が出るのでキツイっす。


結局、何とか完走17位でフィニッシュ。今年のレースはこれで終了。

明日からまた仕事です。 ←世間は祝日ですが「そんなの関係ね〜」


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
福知山・三段池シクロ#5
category: シクロクロス | author: オオケン
福知山・三段池シクロにいってきた。

ここのコースは例年他の会場に比べて成績がよく、

山間コースなので結構得意かも、と思い込んでいたんだけど

期待して行ってみたら・・・コースは前日の雨でドロドロ


テクニカルな所は結局みんな乗れないので差がつかない・・・


結局平地のこぎと登りの押しのランニング大会で終了〜。

結局13位でした。


完走はしたものの、なんだか不完全燃焼・・・



で、帰りにきれいな虹をみました。 ←運転しながらの撮影は危険です

レース後の泥洗車と洗濯が憂鬱です。

夜はやけ食いでした。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
シクロクロス全日本選手権
category: シクロクロス | author: オオケン
シクロクロス全日本選手権に行ってきました。


会場はいつも以上にギャラリーが多くて、スタート前も人だかりができていた。

出場選手も多くMTBのエリートライダーも何人かいる。

このコースは全然テクニカルではないので、どちらかといえばロード選手向けだろう。

スタート直後に後方集団が落車して自分も巻き込まれてしまい、一気に最後尾へ。

その後すこし追い上げるも、途中何度かチェーンが外れてあえなくトップにラップされて終了〜

出直します・・・


comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス第三戦・びわこマイアミランド
category: シクロクロス | author: オオケン
関西シクロクロス第三戦・びわこマイアミランドに行ってきましたっ。

今回よりチューブラーホイールにチューブラータイヤを導入、 ←ホイールはキシリウムSL!!!

空気圧を下げてシクロ特有の泥セクションや砂地でのグリップを稼ぐ作戦。



特に今回のマイアミ浜はその名の通り、砂浜が湖岸沿いに広がっており、

試走で軽く走ってみたけど、いたるところが砂地獄と化している。 ←全然乗れませ〜ん

なので、試しにかなり圧を下げてみる・・・・ ←チューブラー初心者なのに大丈夫?(不安)

プシュッ(エアゲージをさす音)・・・・1.5Bar!!!  ←いつものクリンチャータイヤの半分の気圧です!!

これで砂地を走ってみると・・・・・なんかさっきより乗れてる(気がする) ←自分に言い聞かせてます

んで、スタートが近づき、スタートラインへ行くと・・・ん・・・何か人が多い ←マジ?50人くらい!!!

なんかUCIのなんたらかんたらで、他府県からの参加者が多いみたい・・・・ 



で、ポイント順とかで並ばされて、自分は当然何にもないので、ほぼ集団の最後尾スタートでレース開始!!

徐々にペースを上げていきリズムがつかめてきたけど、やはり鬼門は砂地獄セクション。

砂地は乗ったまま行くか降りるか悩みながら走る ←砂地は乗っても降りてもなまら(すごく)疲れます

しかも、前方を走るトップ集団は湖岸沿いの水際を水しぶきを上げながら

豪快に走っているので、自分も走ってみる ←たしかに速いけど水しぶきが冷たいっす(苦)

ぜ〜ぜ〜ハ〜ハ〜悶えながら水の寒さに震え、濡れた体に砂が容赦なく侵入してくる。

砂だらけの足で、砂地の中を足を取られながらも進んでいく ←ここまでくると、もはや苦行です

林間に入ってタイトコーナーが続く区間にも、なぜか大量に

砂が撒かれて難しくしています ←しかもコーナーのところだけ!!(イヤラシイ)

淡々と周回を重ねて、ラストあと15分くらいというところで、

砂地のコーナーを曲がっているときに・・・グニッと嫌な感触が・・・・・・すぐに後輪がロック

バイクを止めて確認すると・・・タイヤがホイールからはがれていた・・・・ショック!!

スペアホイールも用意していなかったので、ここでリタイヤとなりました・・・・

15位くらいまで追い上げてて、前のパックが見えていただけに悔しい・・・・←せめてスペアホイールは用意しておこうよ

でも、チューブラータイヤの優位性がわかったので良しとしよう ←あくまでも前向き(のつもり)

C1の後はいつものようにキッズレースがあるんで、すぐに着替えて息子の応援へ。

今回は大人のコースの約半分を使った、結構本格的なレイアウト。 ←小学1年の息子に大丈夫かな(不安)



今回もライバルはなかなか速くって、最後尾をずーっと走ってた・・・・ ←でもなんだか楽しそうに必死に走ってた(涙)

今回も順位は下の方だったけど、着実に前のときよりうまくなっているので、これからやな。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
関西シクロクロス第1戦・日吉
category: シクロクロス | author: オオケン
いよいよ開幕!!関西シクロ!!

第一戦は家から一番近い日吉町だったので、朝もゆっくり〜♪と思い、

用意も全て当日の朝にするが、結局バタバタ・・・←用意は前日にしときましょう 

シクロクロスのよい所は、レースの開始時間がちょうど良くて、 ←だいたいお昼前

走っている時間も1時間位で長過ぎず、短かすぎず。←足は回りっぱなしですが・・・

で、レース終了後も時間に余裕がある。 ←家族サービスも出来ちゃうんです〜

レース会場もとってもアットホーム。 ←全然ピリピリした雰囲気じゃない

参加する敷居が低いのが、関西シクロの人気のヒミツかな? ←本当に参加者多いです

さて、肝心のレースはというと・・・・?


C1はスタートから竹之内選手の独走状態で、自分は10位〜15位くらいをウロウロ。

タイヤも圧を高くしてるので、乗り心地が悪い ←チューブドなのでパンク防止のため

やっぱりチューブラーホイールが欲しいな〜 ←しかも自分はMTB用のホイールを使用

最後の方はトップに周回遅れにさせられるのでは?・・とビビッていたけど

なんとか抜かされずに完走できてよかった。 ←14位でした〜

トップの90%以内だったので、とりあえず目標最低ラインはクリア。

でも走行後、なんかポジションがおかしいな〜と思っていたら、ドロップハンドルが

かなり前下がりになっていた。←ステムが緩く下り坂でテコの原理で下がったみたい

自分のレース終了後は、小学校1年の息子の関西シクロ初レース。

カテゴリーはキッズだけど、小学1年〜6年まで年齢が幅広い。で結果は・・・・・?

惨敗!!本人、かなりくやしかったみたいでずっと泣いていた・・・・・

親父に負けず劣らずの超「負けず嫌い」なので将来が楽しみですな〜





comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
東洋フレーム(TESTACH)訪問
category: シクロクロス | author: オオケン
本日は大阪にある東洋フレームにおじゃましてきました〜



自分が日々乗っているフレームの生まれた所というので、ものすごく楽しみ

にしていたんだけど、京都からは遠い〜 ←途中、道に迷いました(ナビなし)

で、なんとか到着 ←想像していたより小さい建物でなかなか見つからんかった(汗)

さっそく石垣さんにいろいろお話を伺って

フレームの製作行程も見学させてもらい ←興味のある人は見学するベシ(要連絡)

レースの話とか、選手のこととか短時間だけど、とっても勉強になった一日でした〜 

世界のトーヨーフレームはこんな少人数でやっていてしかもハンドメイド(手作業)

職人の世界でした・・・ ←フレームビルダーの皆さん説明ありがとうございました

で、自分のMTBとシクロバイクを持ってってたので

石垣さんにポジションチェックしてもらう・・・・・

「ちょっとサドル高すぎない?」「平地でパワ〜出ないでしょ?」 ←ズバリ!!

「ポジションを見直して、ペダリングを意識して・・・」とのアリガタイお言葉

もっともっと精進します!!

・・・あ、ロードバイクを注文するんだった・・・ ←本日のメインイベント

う〜ん・・・・・・・・・・・・(石垣さんと相談中)

・・スカラベロードに決定!!! ←ちょうど今フレームを作ってた・・・

ペイントカラーもカタログ外の特注品。 ←当然レッド系です。楽しみ〜





comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
  
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SEARCH